寒い冬がやってきます。身体の手足が冷えて眠れないという経験をされたことはありませんか?寒くて、靴下を何枚も重ねて履いたり、寒くて厚着をしたりしていませんか?

冷え性は万病のもと、と言われています。冷え性からくるいろいろな病気で体調が悪くなることがあます。

今回は、ルイボスティーを飲み続けることで冷え性を解消できる理由を探してみました。本当にルイボスティーは冷え性を解消してくれるのでしょうか?


Sponsored Link

ルイボスティーで冷え性が解消する理由

冷え性

1豊富なミネラルを含む

冷え性の人はミネラルが不足していると言われています。

ルイボスティーには、マグネシウム・ナトリウム・リン・鉄などのミネラルが豊富に含まれているので、冷え性を解消してくれます。

 

2豊富なマグネシウムを含む

冷え性の人は基礎代謝が低いと言われています。基礎代謝低下の原因の一つに腸のぜん動運動不足があげられています。

マグネシウムは腸を活発にしてくれるのでぜん動運動が促されて基礎代謝がアップします。

ルイボスティーには豊富なマグネシウムが含まれているので冷え性に効果があります。

 

冷え性に効くルイボスティーの飲み方とは?

 

*温めて飲むようにしてください。

冷たいルイボスティーを飲むと健康にはよくても、身体を冷やす原因になります。

温めたルイボスティーを飲むことで身体が温まり、冷え性への効果が期待できます。

 

そこで、体を温めるホットルイボスティーを作るための煮出し方をまとめてみました。

茶葉・パックを10分・沸騰したお湯で煮だす

茶葉・パックはしばらくそのまま浸しておく

(お好みの濃さにしてください。私はいつも濃いめにしています。濃いめにすることで栄養成分が多くでると言われています)

温かい内に飲んでください。

 

ルイボスティーを水だしで飲む方がいらっしゃいますが、あまりお勧めできません。

冷たい飲み物は身体を冷やして冷え性には逆効果だからです。ルイボスティーは温めることで栄養成分は多くでると言われています。


Sponsored Link

 

ルイボスティーとあわせたい冷え症に効く食べ物

生姜

それは生姜です。

 

生姜には冷え性を改善する、ジンゲロールという辛み成分が入っています。

このジンゲロール、生だと殺菌効果がありますが生姜を温めることで、一部がショウガオールに変化します。ショウガオールは冷え性に効果があると言われています。

 

ショウガオールの効能としては、血管を拡張する(血流がよくなる)→身体が温まる

シンプルですが効果的です。

 

また注意したい事は、生姜などを料理するときは、必ず温めてください。一度加熱すれば、生姜は冷めても効果はあります。

さらに、料理の時は、ショウガの皮はむかないでください!

栄養成分は皮の近くにある!これはよく言われていることですが、ショウガも同じです。

皮の近くにジンゲロールもショウガオールも多く含まれています。ショウガを洗うのはかまいません。

皮をよく洗って汚れを落としたら、皮つきのまま料理をしてください。あまりに汚れている場合は、皮をこそげる程度でとどめるようにしてください。

 

温めたルイボスティーに生姜を入れることで、二つの相乗効果で冷え性だけでなく免疫力アップ・ダイエットにも効果を発揮します。ぜひ、お試しください。

 

まとめ

 

以上、ルイボスティーの効能や冷えを解消する飲み方を調べてみました。ルイボスティーは豊富なミネラル(マグネシウム)を含んでいます。

マグネシウムは冷え性を改善してくれる大切な栄養素の一つです。温めたルイボスティーを飲むことで冷え性を改善します。

また、ルイボスティーに生姜をいれると二つの相乗効果で、さらに冷え性を改善してくれます。

冷え性を改善するなら、ルイボスティーに生姜を足してみてください。必ず身体の変化に気づくはずです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
生姜入りルイボスティーを最も効果的に摂る方法!
ルイボスティーの味が苦手でも美味しく飲むコツ!
ルイボスティーの効果が出やすいおすすめの量とは?
ルイボスティーで効果なしだった方の原因と対策まとめ!
ルイボスティーの効果が出やすい時期とは?