マテ茶とルイボスティー。この二つは、ダイエット効果が期待できるお茶として

よく名前があがります。いったいどちらがダイエットには効果があるのでしょう。

 

そこで、今回はマテ茶とルイボスティー・どちらがダイエットに向いているのか検証してみることにしました。


Sponsored Link

マテ茶とルイボスティー!ダイエットに向いているのは?

マテ茶とルイボスティ?

似ているようで似ていない、マテ茶とルイボスティーです。

まずは、二つのメリット・デメリットを調べてみました。

 

マテ茶のメリットは?

 

・ミネラルやビタミンが豊富(飲むサラダと言われている)→現代人が不足なミネラルが取れる

・食物繊維が豊富(レタスの数十倍)→便秘改善

・ポリフェノールが豊富(血中の中性脂肪や悪玉コレステロールの低下)→太りにくい身体に導く

 

ルイボスティーのメリットは?

 

・活性酸素を除去するSOD酵素が豊富→不老長寿のお茶と言われている。

・ノンカフェイン→妊婦さんにも安心な飲み物

・腸内環境を整える→腸内の善玉菌を増やし便秘や下痢に効果がある

 

マテ茶のデメリットは?

 

・カフェインを含む→妊婦さんは多く飲用することは控えましょう

・一日1リットル以上の飲用で→食道・肺・口・咽喉などのガンのリスクが高まるそうです。

 

ルイボスティーのデメリットは?

 

ルイボスティーのデメリットを探してみたのですが、どこにも見当たりませんでした。妊婦さんも安心して飲用できるお茶は他に、あまりありませんね。

 

以上、二つを比較してみました。

 

ダイエットに向いているのはどちらかと言われたら?

ダイエットに向いているのはどっち?

私はルイボスティーです。

私の場合は食物繊維を毎日のサラダから摂ることができているので、食物繊維が豊富なマテ茶に関してはそこまでのメリットはありません。


Sponsored Link

 

結論は

 

・サラダなどを毎日摂る方はルイボスティー
・食生活が不規則な方はマテ茶

 

ということになります。

ぜひ、自分にあったお茶でダイエットを楽しんでみてください。

 

つぎに、ダイエットに効果的な飲み方を調べてみました。

 

ルイボスティーのダイエットに効果的な飲み方?

 

それは

 

・朝飲む

・温めて飲む

・食物繊維が豊富な食材と一緒に摂る

 

脂肪燃焼は朝食後が一番活発です。朝飲むことで脂肪燃焼がスムーズになります。

冷えはダイエットの敵です。ルイボスティーを温めて飲むことで冷えを改善します。

ルイボスティーは腸を活発にしてくれます。食物繊維が豊富な食材と一緒に摂ることで、腸内環境がさらによくなり、ダイエット効果を高めてくれます。

 

つぎは、効果がでてくる時期を調べてみました。

 

ダイエット効果がでてくる時期は?

 

早い人は1週間で便秘が解消したり、肌の乾燥がなくなったりする方もいます。

しかし、ルイボスティーには即効性はありません。長く飲み続けることで効果を発揮します。

ダイエットは適度な運動とバランスのいい食事とストレスをためないことが大切です。ルイボスティーだけに頼らずに、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

 

まとめ

 

マテ茶とルイボスティーのどちらがダイエットに向いているのかを調べてみました。

私は、カフェインも入っていない身体に安心なルイボスティーを好んで飲んでいますが、マテ茶もルイボスティーも、それぞれに魅力的なお茶です。

あなたに合ったお気に入りのお茶を探して飲んでみてください。

大切なことは、飲み続けることです。飲み続けることで、あなたの身体が少しずつ変化をしてきます。身体の中がゆっくり変わっていくことで、あなたは健康な身体を手に入れられます。

まずは、1週間。それから、1ケ月。ルイボスティーは癖のないお茶なので、簡単に続けることができると思います。ぜひ、一度お試しください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
ルイボスティーダイエットの効果がでるまでにかかる期間!
ルイボスティーダイエットのやり方!無理なく続けるコツ!
ルイボスティーダイエットおすすめの飲み方まとめ!
ルイボスティーで効果なしだった方の原因と対策まとめ!
コストコのルイボスティーの味は美味しい?メリットを生かすには?