ルイボスティーを一度飲まれて、薬臭いとか、豆茶みたいだと感じる方は多いと思います。

飲み続けていると、その味になれてお茶がわりに飲めるようになるのですが、あまり美味しくないから、ルイボスティーから離れてしまう方が殆どです。

とても残念なことだと思います。ルイボスティーのよさがわかっている方は、諦めないで欲しいですね。

そこで、今回はルイボスティーの味が苦手でも、紅茶のように美味しく飲みたいという方のために、美味しく飲むコツをあげてみました。


Sponsored Link

ルイボスティーが苦手な人でも美味しく飲むコツ

 

ルイボスティーを美味しく飲むコツは?

 

・ゆずを入れる

・蜂蜜を入れる

・ミルクを入れる

・砂糖を入れる

 

以上4つの食品をルイボスティーの中に入れて一緒に飲むと美味しく飲むことができます。

私は、ルイボスティーを長年飲んでいるのでルイボスティーの味には慣れています。でも、時々もっと美味しく飲めたらいいなあ~と思う時に以上の4つを試しています。

 

特にお勧めは、ゆずと蜂蜜入りのルイボスティーです。

 

ほのかにゆずの香りがして、リラックス効果もあります。蜂蜜を入れることでほんのり甘さもでてきます。

 

もう一つはミルクとお砂糖を入れて飲む方法です。

 

これは、ミルクを入れることでまろやかになります。お砂糖は好みで甘いのが苦手な方はミルクだけでもいいですね。

 

つぎに、ルイボスティーおすすめのアレンジメニューです。

 

ルイボスティーおすすめアレンジメニュー

 

生姜ルイボスティー

ルイボスティーの味 1

 

<材料>

生姜 1かけ

蜂蜜 小さじ1/4(お好みで量を増やしてください)

ルイボスティー 1パック

 

生姜1かけを輪切りにして煮だしたルイボスティーの中へいれます。

蜂蜜はお好みの量をいれてください。

 

生姜のパワーとルイボスティーの抗酸化作用で、身体の中から健康になります。

 

ミルクルイボスティー

ルイボスティーの味 2


Sponsored Link

 

<材料>

牛乳 200cc

蜂蜜 お好み量

生姜 少々(すりおろし)

ルイボスティー1パック

 

牛乳とルイボスティーを入れて、沸騰する直前に火を止める

すりおろした生姜とお好みで蜂蜜を入れる

 

安眠効果が高いと言われる牛乳。ルイボスティーの安眠効果とダブルに効いて、質のいい眠りが期待できます。

牛乳が苦手な方は豆乳でもいいのではないでしょうか?

 

ルイボスゼリー

ルイボスティーの味 3

 

<材料>

粉ゼラチン 5g

ルイボスティー300ml

蜂蜜 適量

 

ルイボスティーを濃い目に煮だします。そこに粉ゼラチンと蜂蜜を適量しれて、冷蔵庫で冷まします

 

固まったゼリーをスプーンで混ぜてぷるぷるにして食べてもいいですね。濃いいルイボスティーでつくるので栄養成分量も多くとれます。

一日500mlが目安なので、一度に500mlのゼリーを作って食べてしまうというのもいいかもしれません。

特に暑い夏場には嬉しいメニューです。簡単なのでぜひ試してみてください。

 

他にも、市販のドリンクの中に入れる方法もいいですね。ネットではオレンジジュースや桃ジュースの中にルイボスティーを入れて飲むという方もいらっしゃいます。

 

まとめ

 

以上、ルイボスティーの味が苦手でも、紅茶のように美味しく飲むコツや美味しいアレンジメニューをあげてみました。どれもとても簡単なのでぜひ一度試してみて下さい。

大事なことは、ルイボスティーを長く飲み続けるということです。長く飲み続けることで身体の中から体質改善をして、美容にもダイエットにも健康にもいい結果がでてきます。

ルイボスティーの魅力はなんといってもSOD酵素の力です。抗酸化作用が強く、老化を防いでくれます。効果はゆっくりとでてくるので、諦めないで飲み続けることをしてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
ルイボスティーの効果的な淹れ方!美味しく入れるコツ!
コストコのルイボスティーの味は美味しい?メリットを生かすには?
ルイボスティーの効果的な淹れ方!美味しく入れるコツ!
ルイボスティーダイエットおすすめの飲み方まとめ!
ルイボスティーダイエットのやり方!無理なく続けるコツ!