鼻水の薬ってきつい薬が多くて大人でも眠たくなったりしますよね?

そんなものを子供に飲ますのは心配!!

という方に子供や幼児でも安心して飲める薬をまとめてみました。

 


Sponsored Link

子供や幼児のひどい鼻水に効く市販薬3選!

 

では、さっそく幼児からでも安心して使用できる市販薬のご紹介をしたいと思います。

 

1)ムヒのこどもかぜ顆粒

ちっちゃい子ならみんな大好きなアンパンマンの絵のパッケージです。

鼻水だけでなくせきや発熱といった風邪症状にもよく効く総合風邪薬です。

苦味がなく子供が大好きなイチゴ味です。

シロップタイプもあるので顆粒が苦手な子でも嫌がらずに飲んでくれますね。

イチゴ味のほかにもピーチ味があります。

12包で1200円ほどで購入できます。

 

2)キッズバファリン鼻炎シロップS

こちらは、はなかっぱの絵のパッケージです。

あまりない鼻水や鼻水に専用のシロップです。

サイシン流エキスという自然の生薬が配合されているのでお子様でも安心ですね。

いちご味なのでおいしくって何度も飲みたがる子もいます。

その場合、使用容量を守って子供の手の届かないところに保管しときましょう!

120mlで900円ほどで購入できます。


Sponsored Link

 

3)ナサリン鼻洗浄器 小児用

こちらは薬品は一切はいっていません。安全面でいうとトップクラスです。

食塩水で鼻をあらうことによって、

  • ホコリ
  • 花粉
  • 雑菌
  • 鼻水

などをとりのぞいて鼻通りをよくしてくれます。

水を鼻にいれたときのあのツーンとした痛みもありません。

なぜなら体液に近い生理食塩水だからです。

鼻をスッキリときれいに洗浄しておくことで、風邪の予防にもなります。

シリンジと10包の無添加塩がついて約2700円で購入できます。

 

薬を選ぶ時は成分を確認してみてください!

 

子供にも安心して使える成分が「アセトアミノフェン」です。

主に鎮痛剤として使われています。発熱やのどの痛みによくきくので安心です。

子供の市販薬に悩んだ方は、アセトアミノフェンが配合された薬を選びましょう。

 

ただし、注意したいことは、

【鼻水がひどくてもむやみに薬を使用しない】

という事です。

鼻水は体内の異物を排出してくれるので、とめるのではなく、だしきる!という考えだからです。

 

使用するときは、あまりにしんどい時や、寝られない時など、どうしても!という時がおすすめです。

子供は判断できませんので、親御さんがしっかりみてあげてくださいね。

 

ちなみに総合風邪薬によく入っている「抗ヒスタミン」とはウイルスやアレルギー症状と戦ってくれる成分です。

鼻水やのどの痛みや様々な風邪症状にききますが、副作用として、眠くなったり、ボーッとしたりします。

さらに子供の場合、呼吸が浅くなったりからだがだるくなったり、ひどいと痙攣を誘発してしまったり、大人以上に副作用が出やすいです。

 

もし市販の風邪薬を購入するならその点も注意しておいてください。

判断に困る時は、迷わず受診しましょう。

 

まとめ

 

効く風邪薬には副作用もついてきます。

大事なお子さんが鼻水で苦しんでいるのを見ると親としてはすぐにでも治してあげたくなりまよね。

しかし鼻水を出すことで体内のウイルスも排出してくれているのである程度はだしきってあげたほうがいい時もあります。

それでもという時はあまり副作用がない薬を与えてあげて、それでも治らなかったら小児科へ連れて行ってあげましょう!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
鼻水とのどに効く市販の風邪薬!すぐ手に入るものまとめ!
子どもが風邪をひいたら風呂?シャワー?正しい入浴法!