ココナッツオイルは独特な甘い香りがします。この甘い香りが苦手という方もいますが、香りに癒されるという方もいます。

髪のケアにもとってもいいとネットで話題になっていますが、香りの苦手な人は髪につけたら匂いが残るんじゃないの?そんな心配もでてくるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ココナッツオイルを髪に塗ると匂いがつくのか?調べてみることにしました。


Sponsored Link

ココナッツオイルを髪に塗ると匂いがつく?

ココナッツオイル髪

ネットの情報では、ココナッツオイルを髪に塗ると匂いはつきますが、しばらくすると匂いはなくなるとあります。

 

ココナッツオイルを髪に塗る方法には3つあります。

 

1洗い流さないトリートメントとして使用
2コンディショナーとして使用
3パックとして使用

 

この3つの中で1の場合は洗い流しません。お風呂上りに髪を乾かす前にバージンココナッツオイルを髪に塗り、しばらくしてドライヤーで乾かすというやりかたです。

 

匂いについて

匂いについては、残るという派と自然と消えていく派に分かれます。

これって、バージンココナッツオイルの香りが好きな人苦手な人によっても感じ方が違うように思います。

匂いがきになる方は、トリートメントをしても洗い流す方法がお勧めです。

 

つぎは、ヘアケアをするならおすすめのココナッツオイルについてです。

 

ヘアケアするならおすすめのココナッツオイルは?

 

ココナッツオイル ヘアケア 1

 

食べる場合も身体につける場合も精製されていないココナッツオイルがお勧めです。

精製されたココナッツオイルは加工の段階でいろいろな添加物が混入している場合があり身体にはよくありません。


Sponsored Link

ヘアケアする場合も同じです。頭皮ケアや髪質改善のために使っているので、添加物で髪があれてしまっては元も子もありません。

ヘアケアをするときは精製されていないココナッツオイル、バージンココナッツオイルを使うようにしてください。

 

液状にしたココナッツオイルがとくにおすすめです。

 

つぎは、ヘアケアをしていて匂いが気になった時、試したい事を調べてみました。

 

もし匂いが気になったら試したい事は?

 

・一番は洗いながすこと

匂いが気になったら、一番は洗いながすことです。

ネットの情報では2回から3回洗流すとあります。ヘアパックの場合は短くても2時間、一晩おいてから洗い流すことをおすすめします。

 

・オリーブオイルと一緒に使う

オリーブオイルを一緒に使うことで濃厚すぎないヘアパックができ、匂いも軽減されます。

 

・オリジナルヘアパック

バージンココナッツオイルとオリーブオイル・蜂蜜のオリジナルヘアパックがおすすめです。髪の毛が一層しっとりサラサラになるので評判です。香りも甘くなるみたいです。

自分でつくるヘアパックなので添加物も気にすることもなく安心ですね。

 

匂いが気になったら、一番は洗い流すこと、つぎに、蜂蜜などをいれて香りをかえてみる。

しかし、しばらく置いていたら匂いは消えるという方もいます。匂いが気にならない方は洗い流す必要はないのではないでしょうか?

 

まとめ

 

以上、ココナッツオイルをかみに塗ると匂いがつくのかを調べてみました。

ココナッツオイルの甘い匂いが苦手な人には、髪がサラサラになって保湿もできるココナッツオイルは使いたいけど、抵抗がありますね。

匂いが気になるかたは、洗い流すか蜂蜜やオリーブオイルをつかって、匂いを緩和させることもできるのでぜひ使ってみることをおすすめします。

なお、ココナッツオイルを使用する場合は、精製されていないバージンココナッツオイルを使用することが大事です。添加物が入っていないバージンココナッツオイルを使ったら、あなたの髪はサラサラになれるはずです。ぜひ、お試しください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
ココナッツオイルの髪の毛へ使い方!正しいヘアパックの方法!
ココナッツオイルを髪にベタベタ塗っても大丈夫?
ココナッツオイルダイエット!正しい1日の摂取量とは?
ココナッツオイルの効能!紫外線予防に効果的な使い方!
ココナッツオイルの効能は加熱しても大丈夫?正しい取り方!