ココナッツオイルダイエットはダイエットに効果があるとネットで話題です。モデルのミランダ・カーさんや、日本ではローラさんが有名ですね。その他にも大勢の芸能人が愛用しています。

だけど、ただ飲むだけでなくもっと効果を得たいと思いませんか?

そこで今回は、ココナッツオイルダイエットをもっと効果的にする方法。

寝る前正しい飲み方を調べてみることにしましょう。


Sponsored Link

寝る前に飲む効果とは?

ココナッツoil

ココナッツオイルを寝る前に飲むと効果があるのは何故でしょう?

調べてみると、ココナッツオイルダイエットを寝る前に効果があるというのは、納豆と一緒に食べると効果があるという情報を見つけました。

 

就寝時間2~3時間前に納豆にかけて食べる。

 

納豆には胎内では生成されない成分・トリプトファンが含まれています。トリプトファンとは快眠サポートをするメラトニンをつくる成分です。

質のよい睡眠をすることで300㎉も消費することができるそうです。

この納豆とココナッツオイルを3gほど一緒にとっていると腸内環境がよくなりダイエットに効果があると書いてありました。

 

ココナッツオイルを寝る前に飲む場合は、カフェインレスの飲み物と飲むのがいいですね。

 

しかし、脂肪が燃焼する時間帯は、朝食前が一番燃焼すると言われています。

ココナッツオイルダイエットをする場合は、時間に関係なくいつでも摂取してもダイエット効果はあるのではないでしょうか?

 

どんな方におすすめ?

 

ダイエットを続けても長続きしない人

ココナッツオイルダイエットはとても簡単なのでダイエットが長続きしない人にはお勧めです。

 

産後ダイエットをしている方

ココナッツオイルは授乳中の方にもとてもいいとされています。モデルのミランダ・カーさんも産後ダイエットにココナッツオイルを食べていたそうです。

ダイエット以外にも効果的と言われています。

 

認知症の方

老化防止をしてくれます。

 

アンチエイジング・美容に効果

ビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは熱に強く加熱しても栄養分は変わりません。抗酸化作用が強く身体をサビさせません。

カサカサのお肌がすべすべになっていくのを体感することができます。


Sponsored Link

 

動脈硬化の予防

血流をよくしてくれます。

 

ココナッツオイルはダイエットだけではなく、美容にも認知症の方にも動脈硬化予防にもなり万能な商品だということがわかります。

一日の摂取量は大匙3~4杯程度が基準と言われています。

 

寝る前のおすすめな飲み方

紅茶ココナッツオイル

ココナッツオイルを寝る前に飲む場合はカフェインレスの飲み物がいいと思います。

ダイエットにいいと言われているコーヒーはカフェインが入っているので朝にとるといいと思います。

では?他にはどういった飲み物がいいのでしょう?

 

紅茶に入れて飲む

カフェインレスの紅茶と一緒に飲みましょう。

お勧めは、ルイボスティーです。ルイボスティーはカフェインレスでもありますしアンチエイジング効果もあり、一緒に飲むことでダイエット効果に繋がります。

 

白湯に入れて飲む

ココナッツオイルの匂いが苦手な方には、あまりお勧めできません。

 

ホットミルクに入れて飲む

ホットミルクは安眠効果があります。質のいい睡眠は一日で300㎉消費するらしいので相乗効果になりますね。お勧めです。

 

ココナッツオイルの寝る前のおすすめの飲み方でした。

 

まとめ

 

以上、ココナッツオイルダイエットの寝る前の正しい飲み方を調べてみました。一番大切なことは、質のよいココナッツオイルを選ぶということです。

エキストラヴァージンココナッツオイルを必ず選んで購入するようにしてください。ダイエットをする場合も、最初は一日小さじ1杯程度からはじめてください。

まれに体質に合わない方がいてお腹を壊す方がいます。慣れてきたら徐々に増やして一日3杯から4杯を摂るようにしてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
ココナッツオイルダイエット!正しい1日の摂取量とは?
ココナッツオイルダイエット!授乳中の正しい取り方とは?
ココナッツオイルダイエット!いつ飲む?タイミングは?
ココナッツオイル食べ方!ダイエットに効果的な量とは?
ココナッツオイルダイエット!効果がでる期間は?