夜中に頭が痛くなると困りますよね?病院やドラッグストアは閉まっているし・・・。

24時間空いているコンビニで頭痛薬を買う方法や代用品として頭痛に効くものをまとめました。

急な頭痛にお困りの方はぜひ参考にしてみてください!

ちなみに頭痛には種類があり、夜間寝ている時に痛みを発症する方は2パターンあります。

【偏頭痛】【群発性頭痛】のどちらかになります。

一般的に多くの方は【偏頭痛】かと思われるので、今回は【夜間頭痛=偏頭痛】として内容をまとめてみました。

偏頭痛はこめかみが痛くなる事が多いです。

こめかみ頭痛への対策はこちら↓

【こめかみ頭痛の治し方】しめつける痛みの解消法

 


Sponsored Link

頭痛薬をコンビニで買う方法とは?

%e9%a0%ad%e7%97%9b%e8%96%ac%e3%82%92%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%a6%e3%82%99%e8%b2%b7%e3%81%86%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f

頭が痛くなって薬を買いに行こうと思ったら病院もドラッグストアも開いていない!という、経験はありませんか?

そんな時コンビニで薬が買えたら・・・とても便利ですよね。

昔は薬剤師がいない店舗では薬を売ることができませんでした。

しかし、2009年に薬事法が改正され、最近では登録販売者という資格を持っている人がいる店舗では薬を購入することができます。

なのでコンビニでも登録販売者がいる店舗では、薬を購入することができるのです。ですが、現状では登録販売者の数は少なく薬を購入できるコンビニは多くありません。

数は少ないですが、どうしても薬を今すぐ購入したい場合は、登録販売者の方がいるコンビニにいきましょう!

とは言ったものの、どこに行けばいいのか分かりませんよね。

登録販売者がいるコンビニの見つけ方ですが、現在も関東など大きなオフィス街にある「ファミリーマート」には配置されているようです。

しかし、残念ながら都会の一部でしかなかなかコンビニ頭痛薬は売ってない可能性が高いです。

なので、代用品が主になると思います。

ですので、頭痛薬にとってかわれるような代用品をコンビニ限定で調べてみました。

 

コンビニに頭痛薬が売ってない時の代用品

 

コンビニでも薬が購入できるようになりましたが、残念ながらまだまだ数は少ないです。。

けど頭痛はなんとかしたいという方に向けに、頭痛薬が売ってないコンビニにでもある、【頭痛に効くもの】を調べてみました。

 

カフェインが入っているもの

頭痛 コンビニ


Sponsored Link

 

主に、

・コーヒー
・紅茶
・緑茶
・ウーロン茶
・煎茶

にカフェインが入っています。

カフェインには鎮痛作用や脳の血管を収縮させる働きがあります。

どれもコンビニや自動販売機などで売っているので、薬がないときにはコンビニでカフェインが入ったものを購入しましょう。

しかし1日500mg以上のカフェインを摂取すると、頭痛が悪化する恐れがあるので、摂り過ぎには注意しましょう。

 

大きめの氷

頭痛 コンビニ1

 

意外ですが、コンビニのロック氷は大きさがちょうどよく、ナイロン袋に2~3個入れてからタオルに包めば、溶けにくく頭に当てやすいです。

もし適度な量の氷が家にあればそれでこめかみや首の後ろを冷やしましょう。

氷を使ってこめかみや首の後ろを冷やすと、血管が収縮するので頭痛がやわらぎます。

 

マグネシウムを含んだ食材

マグネシウムには血管の収縮や調節作用があるため、頭痛に効果があります。

コンビニにでも置いているマグネシウムを多く含んだ食材は、

頭痛 コンビニ2

 

・アーモンド
・カシューナッツ
・落花生
・バターピーナッツ
・ヘーゼルナッツ
・ピスタチオ

などの豆類です。

お酒のおつまみコーナーに行くと置いてあるものばかりです。

コンビニのナッツはジップがついているものが多く、持ち運びも簡単なので重宝しますね。

ただ過剰に摂取すると下痢などを起こしやすいので摂り過ぎには注意しましょう。

 

まとめ

 

頭痛薬をコンビニで購入するには、登録販売者がいるコンビニを探しましょう

数は少ないですが、あれば頭痛薬や簡単な風邪薬などが手に入ります。

 

もし、お近くに登録販売者がいるコンビニがない場合は、以下の代用品をとりあえず試してみてください。

・コーヒーや紅茶などのカフェインを含んだ飲み物
・ロック氷
・コンビニのナッツシリーズ

これでとりあえずは頭痛をしのげます。

ただしカフェインやマグネシウムの摂り過ぎには注意しましょう。

一気にコーヒーを4・5杯飲んだり、ナッツを2袋開けたりしているとお腹を下します。

適度に摂取して頭痛のコントロールをしてくださいね。