いま、多くの方が悩んでいる頭痛ですが、市販薬もいろんな種類が次々と登場してきているので、どれを選べばいいか迷うと思います。

今回はそんな方のために、症状別に効く頭痛薬をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ↓
【頭痛に吐き気とめまい】夏バテ症状を解消する方法まとめ



Sponsored Link


【肩こり頭痛で吐き気がひどい】緊張性頭痛の原因とは

肩こり頭痛2-1

日本人の7割以上が悩んでいる肩こり頭痛。

その正体は、「緊張性頭痛」「緊張型頭痛」です。首や肩こりが原因で、血の流れが悪くなり、筋肉が緊張して頭痛が起こります。

 

おもな症状はこちらです
・頭の上から後ろまで広い範囲で締めつけられる痛みがある
・ズキズキ痛む
・長い時間、痛みが続く
・めまい、吐き気も起こる
血の流れが悪いことが改善されないと、この頭痛はずっと続きます。

 

緊張性頭痛になる人の特徴

 

では、どんな人が、緊張性頭痛になりやすのか、特徴をみていくと、

緊張性の頭痛のタイプが、2つあります。首や肩コリからくる身体的タイプと、ストレスからくる精神的タイプに分かれます。

 

身体的タイプのひとの特徴は、こちらです
・肩こりがひどい
・長時間の同一姿勢
・目をよく使う
・デスクワークの仕事をしている
・冷え症
・お風呂よりシャワーが多い
精神的タイプのひとの特徴は、こちらです
・結婚をした
・同棲を始めた
・引っ越しをした
・職場が変わった
・生活スタイルの変化
・不安になることが増えた
・ぐっすり眠れない
・考え込むことが多い
筋肉の緊張は、血流が悪くなることが原因ですが、精神的にストレスを感じることも、つながります。

身体的タイプのひとの特徴は、首や肩に負担をかけることが、生活の中で多いです。

精神的タイプのひとの特徴は、生活の中で感じるストレスに、悩んでいることが多いです。

 

自宅で出来るおすすめ頭痛解消エクササイズ

 

自宅で簡単に出来るエクササイズがあります。

 

まずは、首のコリをほぐしてくれるエクササイズ
・両手で頭をおさえて、ぐーっと下に伸ばす
・首を左右に10秒ずつ伸ばす
・首をぐるぐる回す
・手で頭をもんで、ほぐしてあげる
次は肩こりを治してくれるエクササイズ!
・鎖骨を動かすように、おおきく肩をぐるぐる回す
・肩を上げ下げする
・肩甲骨をくっつけるイメージで、腕を後ろに伸ばす
・腕をぐーっと上に伸ばす
肩甲骨を動かしてあげると、脂肪燃焼してくれるので、ダイエットになります。いちばん、肩コリに効果があるのは、肩をまわしてあげることです。

エクササイズ以外に、生活の中に取り入れてほしいことがあります
・お風呂にゆっくり浸かる
・ストレッチをする
・軽いウォーキングをする
・睡眠をとる

 

血流が良くなるので、身体を動かしてあげること、お風呂も効果があるので、取り入れてください。

 

緊張性頭痛に効くおすすめ市販薬

 

薬局に行くと、いろんな種類の市販薬があります。

・即効性

・眠くならない成分が入っている

・病院の薬とおなじ成分

魅力的な薬がどんどん出てきます。

 

だけど、効果がある頭痛薬と、効果がない頭痛薬があります。選ぶときに、自分の症状がどれに当てはまるか、知っておかなければいけません。

 

緊張性頭痛に効く市販薬は、この2つ

 

「ツムラ漢方 葛根湯 エキス顆粒 24粒」

「クラシエ 葛根湯エキス錠 120錠」

 

ツムラは飲みやすい顆粒エキス、クラシエは錠なので、粉が苦手な人にはもってこいです。

からだに優しい、漢方薬の葛根湯は、血行を良くする作用が入っているので、緊張性頭痛にぴったりです!

頭痛、筋肉痛、風邪の引き始め、鼻風邪、腰痛にも効果があるので、他の市販薬とはちがった用途でも活躍します。

 

まとめ

 

緊張性頭痛は、ストレスにも弱いです。生活環境が変わったときに、緊張性頭痛がいちばん増えます。

休日は、好きなことをしたり、さんぽをしたり、買い物をしたり、自分にあったストレス発散法を見つけましょう!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【突然の頭痛や吐き気はクモ膜下出血】5つ原因と3つの対策
【目の奥が痛い頭痛】原因と最も効果的な4つの対策