頭痛に悩んでいる人、おおいですよね。いま、いろんなタイプの頭痛がでています。

日本人の頭痛でいちばんおおい頭痛が、肩こり頭痛ともいわれる緊張性頭痛ですが、種類によって対処が変わります。

今回は、確実に効果がでる対処法を頭痛のタイプ別に紹介していきます。

 

こちらもおすすめ↓
【こめかみ頭痛の治し方】しめつける痛みの解消法



Sponsored Link


偏頭痛を和らげる方法

偏頭痛を和らげる方法2

偏頭痛は頭痛の中でももっとも一般的な頭痛ではないでしょうか?

ズキズキ、ガンガンとひどい締め付けるような痛みが特徴です。

偏頭痛になる原因としては、

 

・天候に影響され、気圧の変化などで発症しやすい
・パソコンなどの明るい光
・人混みの中にいるとき
・周りの音がうるさい、音が大きい
・花粉症による影響

 

この5つが偏頭痛を引き起こす原因となりやすいです。

 

試して欲しい【偏頭痛に即効性に効く対策】としては、以下の3つがおすすめです。

 

・頭を冷やして、血管の拡張をおさえる
・こめかみを冷やす
・アーモンド、ゴマ、ほうれん草を食べる

 

頭を冷やすことで血管を収縮させて、血管による神経圧迫を解消します。とくにこめかみを冷やすと効果的です。

アーモンドは、脳の血管の緊張をほぐしてくれます。炎症を抑えてくれる成分も入っています。

ゴマは、ビタミンEが豊富で、血液の循環をよくしてくれます。おすすめは、先に冷やして、血管の広がりが治ってから食べてください。

ほうれん草は、ビタミンBが豊富で、偏頭痛にいちばん効くのがビタミンBです。頭痛の予防もしてくれるので、偏頭痛が習慣化している方はぜひこちらを習慣化してみてください。

 

偏頭痛の対策として間違えやすいのが、

 

・明るい部屋で過ごす
・頭や肩のマッサージをする
・チーズ、チョコ、ベーコンなど、偏頭痛を悪化する物を食べる

 

マッサージをすると、血の流れがよくなり頭の周りの血管が拡張して、神経を圧迫し偏頭痛が悪化します。逆効果なので注意してくださいね。

 

肩こりからの頭痛を和らげる方法

 

肩こりからの頭痛は、緊張性頭痛といわれています。

 

この肩こり頭痛の原因は2つあります。

 

・肩こりや、パソコンなどの長時間の身体的ストレス
・生活の変化や不眠などの精神的ストレス

 

この2つの原因により、首や肩の緊張で血の流れが悪くなり起こります。

 

肩こり頭痛を解消するたった1つの方法とは、

首や肩の血流をよくする

ことが最優先です。

 

・首を横にたおす
・首をゆっくり回す
・鎖骨を動かすように、肩をまわす
・肩甲骨をくっつけるように、腕を後ろで組む

 

このストレッチで、治すことができます。

薬を飲む場合は、緊張をほぐす成分の入っている漢方を選んでください。

ほかには、お風呂にゆっくり浸かると、血の流れがよくなり、ストレスも和らげてくれます。

 

突然おそってくる頭痛を和らげる方法

 

突然おそってくる頭痛は、多くが偏頭痛です。ただ他の原因として、突然頭痛は、脳などの大きな病気がある可能性があるので、判断して病院に行っていください。

 

偏頭痛による突然の頭痛の場合も、偏頭痛の対処法と同様です

 

・なるべく部屋を暗くすること
・スマホなどの光も控える
・痛い部分を冷やす

 

二日酔い頭痛を和らげる方法

 

飲む量やその日の体調で、体内のアルコール分解状態が変わり、二日酔いになる日があります。

二日酔いの状態は、肝臓でアルコールが分解されますが、飲み過ぎで、からだに残る場合があります。

 

二日酔い頭痛を解消するには、以下の3つの事を実践してみてください

 

・水分を大量に摂取する
・甘いものを食べましょう
・利尿作用があるカフェインを摂取

 

アルコールを分解するときに、酵素が水を必要とします。なので大量に水を飲むことでアルコールを分解しましょう。

頭痛に加えて、手や唇がふるえているときは、血液中の糖分が少なくなっているので、甘いものを食べてください。胃のむかつきには、アイスクリームも効果的です。お酒飲むと最後にアイスが欲しくなりますよね。あれば糖分を体が欲しているからなんです。

ただ、未然に防げるものなら二日酔い頭痛は予防したいですよね。次回の対策として以下の事を覚えておいてみてください。

 

飲みながら二日酔いを防ぐ4つのポイント

 

・飲んだ後は、すぐに寝ない
・酔いが回るので、湯船はひかえる
・水を大量に飲水する
・飲んだ直後は、アルコールの吸収を高めるのでスポーツ飲料はとらない

 

意外とスポーツ飲料はだめなんですね。水は多く飲むといいだろうとは思っていたので、アクエリアスなどのスポーツ飲料を飲んでいましたが、逆効果だったようです。素直に水を飲むことをおすすめします。

 

寝起き頭痛を和らげる方法

 

寝起き頭痛になる流れ

 

・寝過ぎる事で脳がリラックスして緊張が緩む

・血管が広がって神経が刺激を受ける

・炎症が起こり頭痛が悪化する

 

寝過ぎる頭痛も、偏頭痛の仲間になります。なので寝起き頭痛を改善する方法としては、偏頭痛の対策に近くなります。

 

寝すぎの頭痛を改善するたった2つの方法

 

・偏頭痛と同様の対処をする(傷むところを冷やす、など)
・ミネラルバランスが悪くなっているので、ビタミン、ミネラルが入った飲料水を飲む

 

今は多くのミネラル飲料水があるので、家のポカリやダカラを常備しておくといいかもしれませんね。

ちなみにうちは、ダカラを常備しています。

 

まとめ

 

いかかでしたか?

薬は慣れると効果が薄くなってきます。仲良く頭痛とつきあっていく為になるべく頼らず、和らげる方法を試してみてください。

頭痛のタイプによって、対処法が変わります。間違えないようぜひ参考にしてみてくださいね。

 

頭痛の種類 対策
偏頭痛 ・痛い箇所を冷やす
・偏頭痛を和らげる食べ物を食べる
肩こり頭痛 ・首周りの血流をよくする
・緊張を和らげる漢方と摂取
二日酔い頭痛 ・水を大量に飲む
・カフェイン飲料で利尿作用を促す
突然の頭痛 ・偏頭痛と同様
・病院受診
寝起きの頭痛 ・偏頭痛と同様
・ミネラル飲料を飲む

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【眼精疲労だけではない】スマホ頭痛2つの原因と4つの対策
【二日酔いで頭痛になる原因と解消法】予防まで完全対策まとめ
【頭痛に効果的な栄養素】つらい頭痛を治すたった一つの飲み物
【肩こり頭痛や吐き気に即効性に効く】市販薬の選び方