お酒を飲むのが好き!だけどつい、いつも飲み過ぎてしまって・・・

二日酔いで頭が痛い!ということはありませんか?

「そもそも何故、二日酔いで頭痛になるの?」

「予防する方法はあるの?」という疑問に対する情報をご紹介!

こちらもおすすめ↓
【二日酔いに頭痛薬はダメ】正しい治し方と予防方法まとめ


Sponsored Link

二日酔いで頭痛になる原因とは?

二日酔いで頭痛2

二日酔いのメカニズムについては、なんと、いまだ明らかになっていない点が多いというのが現状ですが、お酒による頭痛について、わかっていることがあります。

 

①アセトアルデヒドという「有害物質」

アルコールが体に入ると、アセトアルデヒドという「有害物質」を外に出そうとして、血管がふくらみ神経を刺激した結果、頭痛がおきる

 

②飲みすぎによって、体が「脱水状態」になるため

お酒を飲んだあとは、よくのどが渇きますよね?アルコール類そのものは水分なのですが、抗利尿ホルモン(体内の水分を調節するはたらきをする)の分泌が、アルコールにより抑えられるため、脱水状態をおこしやすいのです。

脱水状態になると、血液循環が悪化するため、頭痛が起こりやすくなります。

 

【薬に頼らない】二日酔い頭痛を解消する方法

 

「飲みすぎで頭が痛くなって、また後悔…」

そんな一日の過ごし方と対処法です!

 

①暗い部屋で安静にし、時々水分をとりながら横になって休む

外の強い光や音は、交感神経を刺激し、血管を拡張。頭痛を悪化させるおそれがあります。

よく、二日酔いの人が大きな声を出すな!と言っているのは、そういう事情があるからです。

 

②頭痛をやわらげるツボを押します

ツボはよく言われている方法ですが、押し方や押す場所によって、効果が違ってきます。

一応、ツボの場所は皆さん同じですが、ツボの場所ではなく、近いところで痛みがある場合、そこをしっかりと押さえてみてください。

人によっては、ツボの場所がずれる事もあるので、自分がイタ気持ちいい箇所を押さえる事がコツです。

 

お酒による頭痛に効くツボの名前は、

完骨(かんこつ)
・天容(てんよう)
・百会(ひゃくえ)
「完骨」の位置・・・耳の後ろにある出っ張った骨の下端から指一本分上の後側のくぼみ

「天容」の位置・・・耳下から首筋にかけてある太い筋肉の前キワ(下アゴの骨のうしろ)

「百会」の位置・・・左右の耳の最も高いところを結んだ線と眉間から頭頂部に向かった線が交わる点

 

③柿を食べてフレッシュジュースを飲む

水分をとって具合が落ち着いてきたら、柿を食べることをおすすめします。

柿には、タンニンという成分が含まれており、先ほど出てきた有害物質「アセトアルデヒド」の分解を促すはたらきがあります。


Sponsored Link

また、フルーツジュースを飲むと、果実の糖分が頭痛やだるさからの回復を助けてくれます。中でもレモン・オレンジ・グレープフルーツのフレッシュジュースが効果的です。

 

【二日酔い頭痛を起こさない】予防方法まとめ

 

お酒を飲む日のちょっとした心がけで、あのツライ頭痛を未然にブロック!

 

①飲む前にカフェイン&軽食をとる

空腹の状態でお酒を飲むと、血中のアルコール濃度が高まり、血管がふくらみ、頭痛がおきやすくなってしまいます。出かける前に、軽く食べておきましょう。

このときにおすすめしたいメニューは、「野菜サラダ+パンや米などの炭水化物」

サラダにかけるドレッシングは、オリーブオイルなどの、油の入ったもの。油分は、アルコールが急激に体に回るのを防いでくれるからです。

さらに、カフェイン飲料を飲むのが効果的です。カフェインには、血管を収縮させるはたらきがあるので、コーヒーや緑茶などを飲んでおくと安心です。

 

②おつまみの選び方

 

「ビタミンB2」を多く含む、

・モツ

・海苔

・魚卵

・レバー

 

「マグネシウム」を多く含む

・なまこ

・しらす干し

・油揚げ

・ゴマ

・豆

 

お酒による頭痛をおこしやすいもの

「チラミン」を多く含む、

にしん

・チョコレート

・発酵食品

 

「グルタミン酸ナトリウム」を含む、

うまみ調味料を過剰に入れた料理

 

ようは、スナックやチョコ、味が濃い料理は、二日酔が起こりやすいとの事です。

 

③「水」を飲みながら飲む

お酒を飲んでいる席では、ときどき水をはさむようにすると、体内のアルコール濃度が下がり、二日酔いになりにくくしてくれます。

私もおいしくお酒を飲むために水を飲んだり、ペースを調整したりしています。

バーなどに行くと、チェイサーと言って、強いお酒には必ず水が出てきます。脱水にならないためにも水は補給する事をおすすめします。

また、尿と一緒にアルコールを体から出し、肝臓への負担や、胃の粘膜への刺激も軽くします。

今話題の「酸素水」をご存じですか?

酸素不足が、二日酔いの原因でもあるので、お酒を飲む前後に飲むことでも効果が期待できます。

 

まとめ

 

二日酔いの頭痛を防ぐには、飲み過ぎに気をつけるのが一番ですが、飲む前から飲んだあとにかけて、いくつかの工夫を加えると安心ですね。

健康と楽しいお酒の時間、どちらも大切。これからも上手につきあっていきましょう!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
二日酔い胃もたれに効く市販薬!即効性に効果あるもの!
【眼精疲労だけではない】スマホ頭痛2つの原因と4つの対策
【夜間に頭痛が悪化する】2つの原因と4つの対策まとめ
【突然の頭痛や吐き気はクモ膜下出血】5つ原因と3つの対策