風邪やインフルエンザにかかってしまった時、鼻水がでたり、喉が痛くなったりします。その他に高熱がでて、酷い頭痛を起こす場合もあります。

今回は、風邪やインフルエンザにかかった時に起きる酷い頭痛について調べてみました。また、酷い頭痛が起きたとき、和らげる方法も一緒に調べてみる事にします。

まず初めに、風邪で頭痛がひどくなる原因は何でしょう。

こちらもおすすめ↓
【おでこがズキズキ】つらい頭痛を起こす2つの原因と4つの対策



Sponsored Link


風邪をひくと頭痛がする原因とは?

風邪をひくと頭痛2

風邪をひくと、鼻水や咳をして身体に侵入してきた細菌を外に追い出そうと身体が反応します。この時に身体は細菌に抵抗して免疫細胞の白血球を増やそうとします。

そして、白血球を増やして活発にさせる為に、血液の循環をよくしようと血管は膨張します。

この血管が膨張をする事で、血管の周りにある神経を圧迫して、ズキズキと言う頭痛を起こす原因といわれています。

つまり、

風邪を引く

細菌を倒すため、白血球が増える

白血球を活発にするため、血管が膨張

膨張した血管が頭の回りにある神経を圧迫

頭痛

という流れができるという事ですね。

 

また、片頭痛をもっている方が風邪をひいた場合、ストレスを感じやすい為、ストレス性の頭痛を引き起こしやすいとも言われています。

 

インフルエンザにかかかると頭痛が悪化する原因とは?

 

インフルエンザで頭痛が酷い原因は、

インフルエンザウイルスが体内に入ってきた時に分泌される物質にあります。

それは、プロスタグランジンと呼ばれ、免疫細胞を活発化し、インフルエンザウイルスと戦うために必要な物質です。

これを体内へ送り出すため、血流がよくなり、血管を膨張させます。

そうすると、風邪の時と同様に、血管は膨張する為、周りにある神経を圧迫して酷い頭痛の症状が現れます。

そして、一般に風邪の時の頭痛よりもインフルエンザの頭痛の方が痛みは強いとされています。

では、そんなインフルエンザや風邪からくる頭痛を和らげる方法はないものか調べてみました。

 

風邪による頭痛を和らげる4つの方法

 

冷やす

頭痛は血管が膨張する事によって神経が圧迫されて起こる症状です。冷やして、血管の膨張を防ぐ事で頭痛は和らげる事ができます。

ただし、熱が高く、悪寒もしている状況ならば、冷やす場所は頭だけにしておきましょう。

体を冷やすと、白血球の働きが30%も落ちる事が分かっており、風邪の治りが遅くなってしまいます。

 

市販の頭痛薬は使用禁止

頭痛薬はさまざまな種類があり、その用途によって作用、副作用が違います。

副作用で頭痛を悪化させる危険性があります。頭痛薬を使う場合は医師と相談をしてください。

基本的には、薬を飲まない事がおすすめです。

薬を飲むことで、頭痛は治まっても、ウイルスと戦うために血管が膨張していたのを止める事になり、風邪症状自体が悪化する可能性があるからです。

禁煙をする

タバコを吸うと逆に血管を収縮させてしまいます。この為、脳への酸素・血液の巡りが悪くなり頭痛が起こります。風邪の時くらいは禁煙でいきましょう。

空腹になりすぎないよう気をつける

空腹の時に、頭痛が起こりやすくなります。

その原因は、低血糖!

低血糖になる事で、アドレナリンが分泌され、その作用として、血管を拡張します。

もともと風邪で血管が拡張し、頭痛を引き起こしている状態で、さらに空腹による血管拡張をしてしますと、頭痛が悪化します。

なので、頭痛を和らげて、消化にもよい食べ物をとり、水分補給を小まめにしてください。

おすすめは、バナナヨーグルト!

私は風邪で頭痛がするときには、胃腸にやさしく、頭痛にも効果的な、バナナとヨーグルトを一緒に食べます。

バナナを適当に切って、ヨーグルトとごちゃまぜにすれば、喉が痛くても、食欲がなくても、食べやすいです。

ぜひ、ためしてみて下さい。

 

まとめ

 

風邪やインフルエンザからくる頭痛は、血管が膨張して神経を圧迫する事で起こる事がわかりました。まずは冷やして、頭痛の痛みを和らげましょう。

風邪をひいている時は禁煙に心掛け、消化のよい食べ物や水分を小まめにとる事が大事です。

風邪からくる頭痛の場合、市販の風邪薬と頭痛薬を一緒に飲まないでください。頭痛を悪化させる原因になる事があります。

もし頭痛が長く続くようであれば、なんらかの病気が隠れている場合があります。我慢せず、速やかに病院にかかってくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【目の奥が痛い頭痛】原因と最も効果的な4つの対策
【眼精疲労だけではない】スマホ頭痛2つの原因と4つの対策
【夜間に頭痛が悪化する】2つの原因と4つの対策まとめ
【突然の頭痛や吐き気はクモ膜下出血】5つ原因と3つの対策