夏場は暑くてクーラーを使う人が殆どです。でも、クーラーの設定温度があまりにも低すぎたり、長く使用することで、身体がだるくなったり、頭痛を起こす人もいるのではないでしょうか?

これは、クーラーを使い過ぎて、身体が冷えてしまい起こる症状です。

今回は、クーラーの使い過ぎで起こる頭痛の解消法についてご紹介しましょう。

 

こちらもおすすめ↓
【内臓冷えに注意】夏バテで冷え性になる5つの原因


Sponsored Link

【クーラーの使い過ぎによる頭痛】5つの解消方法

【クーラーの使い過ぎによる頭痛】

 

クーラーを使い過ぎて、吐き気や頭痛が起こることがあります。この症状は身体が冷えることが原因で、自律神経のバランスを崩して起こる症状です。

身体が冷えると脳へ大切な血液をおくることができなくなり、頭痛が起きます。

 

そこで、頭痛が起きないようにする解消法があるといいですね。

 

今回は5つの解消法をご紹介したいと思います

 

1 クーラーの温度調節をする(適温は25℃から28℃)

2 時々外の空気を入れる

3 除湿をする

4 食事を改める

5 冷たい飲み物よりも温かい飲み物を飲む

 

この5つのおすすめする理由

 

以上5つを試してみてください。クーラーが原因の頭痛は、とにかく身体を冷やさないことです。

 

1 クーラーの温度調節をする(適温は25℃から28℃)

クーラーの温度調節をすることで、身体を冷やさずに済みます。そうすることで自律神経のバランスが整い、基礎体温も上がっていきます。

 

2 時々外の空気を入れる

寒暖差がありすぎると身体は、体温調節が難しくなります。体温調節ができなくなると、だるさや頭痛の原因になります。空気を入れ替えて室外と室内の寒暖差をなくしましょう。できれば5℃以上開かないようにするのが理想です。

 

3 除湿をする

除湿することで、体感は涼しく感じます。あまり暑くない日には除湿して湿度調節をしてみましょう。

夏は湿度も暑さを感じる原因です。除湿することで暑い感覚は落ち着いてきます。

 

4 食事を改める

頭痛にはビタミンB群が効果的です。ビタミンB群が多く含まれている食材を摂りましょう。

豚肉・レバーなどが多く含まれています。

また、生姜を温めて飲むと身体が温まり、体温が上がります。体温があがることで自律神経が整い、免疫力もあがり、体調がよくなります。


Sponsored Link

 

5 冷たい飲み物よりも温かい飲み物を飲む

夏場は暑いので、つい冷たい飲み物を飲みたいと思いますが、冷たい飲み物は身体を冷やす原因になります。

体が冷えると頭の血管が拡張します。血管が拡張すると言うことはあまたが締め付けられて頭痛が起こるという事です。

なのでクーラーや冷えで頭痛に困っている方はぜひ、夏場こそ温かい飲み物を飲むようにしてください。

 

クーラー病を改善した例

 

事例1 クーラーの部屋にいると頭痛がしてきて辛い。女性

 

クーラーの部屋や車中、冷房を入れると頭痛がして困っていました。身体が冷えると頭痛になることを知り、クーラーの温度調節をした。(28℃)

温度を上げただけで女性の頭痛はなくなりました。

もともと女性は冷えやすいので、とくに細かな温度調整は必要かと思います。1℃違うだけで症状はかなり変わります。

 

 

事例2 クーラーを切ると頭痛が治った。 男性

 

クーラーを切って身体を温めると、肩こりも節々の傷みもなくなった。

クーラーを切る必要はありませんが、クーラーが原因の頭痛は身体を温めると治りますね。

肩や首の筋肉は頭全体の皮膚にも続いているので、冷えて肩が凝ると自然と頭の緊張も上がり頭痛を起こします。

肩が張ってきたと思った場合は、クーラーを切って少し首、肩周りを運動する事をおすすめします。

 

 

事例3 部屋の出はいりで、頭がガンガンする。クーラーをやめて除湿にすると頭痛が改善

 

部屋の出はいりで、体温調節ができなくなり頭痛を経験された女性。

クーラーを除湿にして室内外の温度差をなくしました。すると、頭痛が改善されました。

温かい部屋から寒い部屋へ行ったり来たりすると、自室神経の調整が追いつかず、筋肉を緊張させてしまうので、頭痛が起こります。

自宅にいる場合や室温の調整ができる環境であれば、除湿機能を使いながら室温の差が5℃以上開かないように調整してみてくださいね。

 

 

クーラーの温度調節を行う
除湿にする

 

それだけでも、クーラーが原因の頭痛は解消されます。日頃の食生活を見直すことで、頭痛の予防にもなります。頭痛に良いとされるビタミンB群もすすんで摂るようにしましょう。

 

まとめ

 

以上、クーラーが原因で頭痛になる解消法をご紹介しました。

 

1 クーラーの温度調節をする(適温は25℃から28℃)

2 時々外の空気を入れる

3 除湿をする

4 食事を改める

5 冷たい飲み物よりも温かい飲み物を飲む

 

クーラーが原因の頭痛は、身体が冷えて自律神経のバランスを崩してしまうことから起こります。

身体を温めて、頭痛解消をしましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【頭痛に吐き気とめまい】夏バテ症状を解消する方法まとめ
【だるいし気持ち悪い】つらい夏バテの対処法をまとめてみた
【腹痛と下痢が続く】夏バテ症状に効果的な5つの対策
【簡単手作り】夏バテ解消に効果的なドリンクレシピ