早く治してあげたい子どもの咳・・・。

薬を飲ませても治らない時、別の薬を飲ませるよりだったら、

お家にあるようなもので治すことができたらいいですよね?

ここでは、お子様にも安心で、実践しやすい咳止め法を詳しくご紹介したいと思います。

 

こちらもおすすめ↓
【子供の咳止めに効く】こどもの為の飲み物と食べ物5選



Sponsored Link


【子供の咳を早く止めてあげる】薬以外の方法

子供 咳

・はちみつ大根

・湯気を吸う

・置きタマ

・ツボを温める

・緑茶うがい

 

この5つの方法をおすすめする理由

 

・はちみつ大根 ※1歳を過ぎたお子様におすすめ。

咳を止めるには、粘膜の炎症を抑えてくれる“大根おろし”が効果的なのですが、お子様にとっては辛みが気になるかと思います。

そこでおすすめするのが、「咳にはこれしかない!」と言う人もいるほど、効果が期待できるのが、はちみつ大根です。

大根を切って、はちみつに浸けておくだけです。

2~3日で食べ切れる量を、ビンやタッパに作って冷蔵庫に保存し、はちみつと大根をそのまま食べさせて下さい。お湯でうすめてホットドリンクとして飲むこともできます。

はちみつは、純粋はちみつを使って下さい。

 

いいハチミツを選ぶときのご参考に。

「免疫生活」http://honeylife3.webnode.jp/

「アイネクシオのはちみつの知識」https://inexio.pw/

 

 

・湯気を吸う

カップから出る温かい湯気を吸いながら、ゆっくりとホットドリンク飲むと、蒸気で喉が湿り、気持ちも落ち着いてきます。

 

ほうじ茶

麦茶

ハーブティー

くず湯

ココア

ホットミルク

 

など、カフェインが強くなく、お子様が飲みやすいものでおすすめです。

 

 

・置きタマネギ

「咳が止まらない時は“置きタマ”が一番」という人が増えているのをご存知でしょうか?

新鮮な玉ねぎの皮をむいて半分に切って、枕元に置いて寝るだけなのです!

切った玉ねぎから発せられる“硫化アリル”には、咳をしずめ、質の良い睡眠をもたらす効果があるためです。

※硫化アリル=にんにくやニラにも多く含まれる香り(辛み)成分。人の身体に入ると殺菌作用・発汗促進・免疫機能向上といった効果を発揮する。

 

 

・ツボを温める

咳に効くツボを中心に、周辺を手でさすって温めてあげると、メンタルも落ち着いてくるので安心して眠れるでしょう。

風邪を早く治すには、心地よさを得ることが必要です。

 

前・・・左右の鎖骨の間のくぼみにある“天突”というツボ

後・・・うつむいた時に首の後ろを触って、一番出っ張る骨の真下にある“大椎”というツボ

 

便利な温めグッズもありますので、ご紹介します↓

 

花王 めぐりズム蒸気の温熱シート

肌に直に貼るタイプの温熱シートです。シートの内側にある鉄粉と水分を含んだ発熱体が、空気中の酸素との反応で蒸気が発生し、約40度の温熱が5~8時間持続します。

貼りっぱなしで寝かせることはできないため、心地よく温まったら剥がして下さい。

 

白元 レンジでゆたぽん首・肩用

首や肩用に作られた、レンジで温めて使う保温具です。約40度の温かさが30分程度続きます。洗濯ができる専用カバー付きです。

繰り返し何度でも好きな時に使えるので、御家族の肩こりの緩和にも使えて便利ですね。

 

フォルマチカ ハートピロー

女の子が喜びそうなかわいいデザインですね。

こちらもレンジでチンするタイプの保温具ですが、中に小豆が入っています。

プライベートエステサロンformachikaのオーナーさんによって考案されたものです。

目・腰・お腹など、どこにでも使えるので、お子さんの咳が治ったあとは、ママに嬉しい癒しグッズにもなりそうです。

 

・緑茶うがい

「緑茶うがい」は、非常に効果があると言われています。

緑茶に含まれるカテキンの殺菌作用がすぐれているためです。

緑茶の強いカテキンは、喉に付いたウイルスを広めないようにもしてくれます。

冷たいお茶よりは、少し温かくした方が、喉を温めながら殺菌できるのでおすすめです。(熱いお茶にならないよう注意して下さいね。)

お家にある、ペットボトルのお茶を温めてうがいさせる方法で充分ですし、ご家族が急須で淹れたお茶から、分けて少し冷ましてうがいに使ってもいいですね。

 

このような便利な“うがい用のお茶”もあります。

ヤマチョウ鈴木長十商店 うがい茶ティーバッグ 30ヶ入り ¥410

マイボトルなどにティーバッグをポンと入れて使用できる、深蒸し茶のうがい茶です。緑茶うがいは、毎日のみんなの風邪・インフルエンザ予防にも効果的です。

 

まとめ

 

お子様の咳で困った時に効果的な、実践しやすい方法について、いかがでしたか?

身近にあるようなものが、意外に使えるということがわかりました。

 

・はちみつ大根(1歳~大人まで、効果大と評判の咳止め法)

・湯気を吸う(好きな飲み物で喉を潤しながら温める)

・置きタマ(玉ねぎの硫化アリルのおかげで咳ストップ&ぐっすり)

・ツボを温める(天突と大椎とその周辺を温めるだけの安心なやり方)

・緑茶うがい(ほんのり温かくて癒される香りでウイルスを追い出す)

 

ということでしたが、お子様の元気が早く戻るといいですね。

どうしても咳が続くようであれば、早めにお医者さんにみせてあげて下さい。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【子供にやさしい】即効性に効く咳止めシロップ薬まとめ
【子供の夏風邪予防】最も効果的な5つの食べ物とは?
【赤ちゃんが39度の高熱】風邪の正しい5つの治し方
1歳児が熱中症になった時の正しい5つの対策とは?