咳に効く食べ物・飲み物は意外と幅広くあるのですが、お子様が苦手なものとなると、

無理にすすめるのは可愛そうですよね。

ここでは、子どものために選ぶ、咳止め効果のある食べ物や飲み物を選んでご紹介します。

また、お子様の体にやさしい、ナチュラルに作られた製品もピックアップしました。

 

こちらもおすすめ↓
【子供の咳を止める】薬以外で即効性のある方法を調べてみた


Sponsored Link

【子供の咳き止めに効く】飲み物と食べ物5選

shutterstock_158653853

 

・花梨(カリン)

・柚子

・甘草茶(リコリスティー)

・パイナップル

・酢タマネギ   

 

この5つをおすすめする理由

 

・カリン

中国原産のバラ科植物で、果実に咳止め・健胃などの薬効があります。

 

おすすめできるお店で売られている商品としては、

「信州自然村 無添加かりんはちみつジャム」

かりん果実がたっぷり入った無添加のジャムです。国産はちみつが使われています。

 

「村田園 かりん健康茶」

健康茶・健康食品・飲料を幅広く作っている、熊本県の村田園さんの健康茶です。

 

 

・柚子

中国原産のミカン科植物で、特に皮に咳止め・痛み止めの薬効があります。

 

おすすめできるお店で売られている商品としては、

「藤井食品販売 ゆずのまんま」

人気のある、ゆずの皮の砂糖漬けです。無着色で、国内産ゆずの甘酸っぱさがクセになると評判です。

 

「ぎょくろえん 柚子かりん入りくず湯」

ドラッグストアでも手に入りやすく、お湯を注ぐだけで簡単に、“柚子かりん葛湯”が飲めます。

 

 

・甘草

“リコリス”とも呼ばれ、地中海などに自生する、マメ科の植物です。

根を乾燥させたものは、咳の他にも様々な薬効があり、多くの薬に配合されています。

甘草茶には優れた薬効があるので、初めは薄めに淹れて慣らしていくと良いでしょう。

 

おすすめできるお店で売られている商品としては、

「森のこかげ 甘草茶」

無添加の甘草100%の、安心の茶葉1㎏パックです。ナチュラルな香りが広がり、喉まで伝わる茶葉の甘みが続きます。

 

「グラナム 有機リコリス・ペパーミントティー」

喉の荒れに効果のあるペパーミントリーフもブレンドされているため、咳を鎮めるのにぴったりです。便利なティーバッグタイプになっています。

 

「八重撫子 森の甘さの甘草茶」

香ばしさと甘味が広がり、後味がすっきりしたリコリスティーです。

ちょっとだけ試してみたい初めての人は、25g500円から買うこともできます。

 

 

・パイナップル

パイナップルには、消炎作用をもたらす酵素“ブロメライン”が含まれており、風邪の治りを早くしたり、咳を緩める効果があります。


Sponsored Link

加熱すると効果がなくなるため、カットフルーツでも良いので、生のパイナップルを適度に食べさせるようにして下さい。

 

 

・酢タマネギ

切ったタマネギから発生する香り(辛み)成分が喉に良く、咳止めにもなると分かっても、お子様にとって、オニオンスライスを食べるのは難しいと思われます。しかも、水にさらすと辛みが流れてしまうため、もったいないのです。

そこで、お子様でもタマネギ嫌いの人にもおすすめしたいのが、“酢タマネギ”です。

酸っぱい+辛いのは、無理!と思われるかもしれませんが、いい方法があります。

酢タマネギの基本は、醸造酢にスライスした玉ねぎを入れて浸けたものですが、次にご紹介するようなお酢で、試してみて下さい。

 

<タマネギ酢を作る時のポイント>
・タマネギをスライスするときは、横切り(繊維に逆らって)にすると、血液サラサラ効

果が増します。

・切ったあとは水にさらさないで下さい。

・咳に有効な“硫化アリル”の効果をアップさせるために、浸ける前に15分以上、空気

にさらしておきます。

・広口ビンなどにスライスしたタマネギを入れ、フルーツビネガーや果実酢をたっぷりかぶるぐらいに注ぎます。

・長期保存はできないので、数日で食べ切る量を作ります。

・酢タマネギは、咳が出る時にそのまま食べる(酢だけ飲むのも効果あり)か、水で薄めてジュースとして飲んだり、ドレッシングとしても使えます。

 

おすすめできるお店で売られている商品としては、

「ミツカン 純りんご酢」

国産のりんご果汁のうまみがギュッと凝縮されたりんご酢です。まろやかでフルーティーなので、タマネギの成分が溶け出たお酢をうすめてジュースにすると、タマネギのクセがカバーされて飲みやすくなります。

 

「内堀醸造 フルーツビネガー パイナップルの酢」

パイナップルを発酵させて作った酢と果汁を合わせた、料理の隠し味にも使えるフルーツビネガーです。内堀醸造さんで作られているフルーツビネガーは、パイナップルの他にライチとりんごもあります。

 

「江崎酢 ブルーベリー黒酢」

国産玄米黒酢と国産ブルーベリーを使った果実酢です。オリゴ糖が加えられているのでそのままでも甘くて飲みやすなっています。

 

まとめ

 

子どもにすすめやすい咳止めになる食べ物・飲み物についてでしたが、いかがでしょうか?

 

  • 花梨 (果実漬けやジャム、お茶でも効果が得られる)
  • 柚子 (特に皮には、咳・喉の痛みに効果が多く含まれている)
  • 甘草茶 (甘草はリコリスとも呼ばれ、健康に良いお茶として広く飲まれている)
  • 生パイナップル (ブロメラインという酵素が、咳に効く)
  • 酢タマネギ (好き嫌いのあるタマネギを果実酢に漬け、咳止め薬のように食べると良い)

 

というように、咳止めとしてだけではなく、家族みんなの健康のために役立つものもありました!

お子様の咳が長引かずに、そして今後の健康につながりますように。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【子供にやさしい】即効性に効く咳止めシロップ薬まとめ
【子供の夏風邪予防】最も効果的な5つの食べ物とは?
子供の鼻水を止めるコツ!すぐ実践できるものまとめ!
鼻かぜにおすすめ市販薬!子供に安心して使用できるものは?