風邪を引いているとき、早く治すためにしっかり食事をとりたいと思いますよね?

だけど、風邪を悪化させるよくない食べ物もあるのです。

風邪によくない食べ物10個と、食べたときの対処法を紹介します。

 

こちらもおすすめ↓
【一人暮らし向け】風邪を引いた時におすすめ食べ物10選


Sponsored Link

【風邪の時に食べてはいけない10個の食べ物】

唐辛子2

 

  • 脂肪分の多い乳製品
  • 唐辛子
  • ニンニク
  • チョコレート
  • 脂肪分の多いお肉
  • 脂肪分の多い魚
  • ラーメン
  • ケーキ
  • ドーナツ
  • 油を使った揚げ物料理

 

以上が風邪の時に食べてはいけない食べ物です。

 

【この10個が風邪によくない理由】

 

この10個が風邪によくない理由は、消化が悪い食材で体に負担をかけるからです。

 

□脂肪分の多いお肉・お魚・乳製品

脂肪分が多い食材は消化が大変です。以下に代表的な食材をまとめてみました↓

  • ハム
  • ソーセージ
  • サンマ
  • サバ
  • タイ
  • ハマチ
  • マグロ
  • ウナギ
  • ニシン

 

が脂肪分の多い食材なので、いちばん悪い状態のときは避けてください。

 

□唐辛子・チョコレート

唐辛子もチョコレートも刺激物になるので、風邪のときには避けてください。

胃が荒れるだけでなく、のどの炎症も悪化させます。

チョコレートのような固いものも食べてはいけません。炭酸も刺激物に含まれるので、風邪が治るまでは飲まないようにしましょう。

反対にレモンや梅干しは風邪を治す効果を持っているので、刺激がある食材ですが積極的に食べてください。

 

□ケーキ・ドーナツ

風邪を引いたときほど、甘いものを食べたくなりますよね?

だけど、甘い食べものは胃に負担をかけるので食べてはいけません。

ケーキやドーナツといったお菓子は食べないようにしましょう。

ゼリーやカステラは比較的消化が楽なので、風邪のときでも食べて大丈夫です。

 

□食物繊維の多い食べ物

風邪の予防になる食材ですが、風邪を引いている時には避けたい食材です。

食物繊維の多い食材は、風邪を引いているときには消化を悪くします。

消化に負担がかかるうえに、風邪を治すために必要なミネラルとビタミンを外に排出させます。

 

健康のときには良い働きをする食物繊維が、風邪を引いたときには悪い働きになります。


Sponsored Link

特に以下のものは健康にはいいですが、風邪の時は控えてください。

  • いんげん
  • おから
  • 豆腐
  • みそ
  • アボカド

風邪のときには避けましょう。

風邪を引いているときは、消化が良いもの・柔らかい食材を食べるように心がけましょう。

 

【もし食べてしまったときは?】

 

胃に負担をかけないように、消化を促進しましょう。

紹介した10個の食べ物を避けたい理由は、消化が悪く体に負担をかけるからです。

風邪を引いて体調が悪いので、無理せず消化を促進できる方法を試しましょう。

 

おすすめなのは、食後30分横になることです。

 

食後にすぐ横になると「牛になる」といわれたことはありませんか?

本当は、食後すぐに横になっても牛になりません。すぐに横になるのがはしたないという意味で、牛になるといわれてきました。

風邪のときは寝ていることも多いので、この方法がいちばん向いています。

一般的な人は、胃の形がひらがなの「し」のようになっていて、右側を下にして寝ると入り口が上になり出口が下にきます。

右側を下にして寝ることで、スムーズに食べたものが十二指腸まで運ばれるようになります。

 

中には胃の形状がちがう人もいるので、以下に当てはまる人は左側を下にして寝てください。

 

・逆流性食道炎の可能性がある

・胃の形が「瀑状胃」といわれた

 

この2つのタイプは、右側を下に寝ると消化を邪魔されるので、左側を下にして寝てください。

鉤状胃や胃下垂の人は、一般的な人とおなじように右側を下にして大丈夫です。

 

まとめ

 

以上が風邪によくない食べ物10個と食べてしまった時の対処法の紹介でした。

 

□よくない食べ物

  • 脂肪分の多い乳製品
  • 唐辛子
  • ニンニク
  • チョコレート
  • 脂肪分の多いお肉
  • 脂肪分の多い魚
  • ラーメン
  • ケーキ
  • ドーナツ

 

アルコールや炭酸も悪化させるので避けてください。

 

□よくない理由

消化が悪い食材なので、体調不良を悪化させます。刺激のある食材はのどまで傷つけるので、炎症が悪化します。

風邪のときは、なるべく固形物は避けて消化のいいものを食べて栄養補給しましょう!

 

□食べてしまった時の対処法

・30分横になって消化を助ける

一般的な胃の人、鉤状胃・胃下垂の人は、右側を下にして30分間横になってください。

瀑状胃・逆流性食道炎の人は、左側を下にして30分間横になってください。

食べてすぐに横になっても牛にはなりません。

消化を助けることができるので、30分間じぶんの体質にあった向きで休んでください。

しっかり寝てしまうと太る元になるので、健康のときは30分休んだら活動してください。

風邪の予防になる食材が、風邪を引いているときは逆効果になるので注意しましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
下痢の時に食べてはダメな10個の食べ物をまとめてみた
【風邪の吐き気に効く】効果的な5つの食べ物