美容や健康にいいと注目される豆乳ですが、実は毛髪にもいいことをご存知でしょうか?

男性型脱毛症(AGA)に悩む方は多く、若くあればあるほど、深刻な悩みとなってしまい、心にもダメージを受けてしまいます。

藁にも縋る思いと思いますが、その前に豆乳を取り入れることによって何がいいのか、どのような効果が得られるのか、豆乳と毛髪の関係についての基礎知識を調べましたので、頭に入れておきましょう。

「豆乳はちょっと味が苦手…」という方のために、アレンジ豆乳も紹介していきます。


Sponsored Link

豆乳で男性の髪を太くする事は可能?

http://www.ikumou-usuge-taisaku.com/wp-content/uploads/2014/08/matome_20150210070247_54d9ad17bef3f-600×350.jp

可能か不可能かについてですが、豆乳に含まれる栄養素や、体内での働きを考えると、「可能」と言えます。

ただし、大量に飲めばいいというわけではありません。

特に女性の場合、大豆に含まれるイソフラボンを大量摂取すると、乳がんや子宮がんのリスクが高まってしまいます。

男性でも、イソフラボンの大量摂取により、胸が大きくなってしまったケースもあります。

毛髪のことを考え、長く続けたいからこそ、安全に飲み続けたいですよね。

では、豆乳にはどのような栄養素があり、どのように毛髪へ作用するのでしょうか。勿論、調べてきました。

 

ハゲ防止に効果がある理由

 

育毛や抜け毛予防に効果的な栄養素は、「イソフラボン」「大豆たんぱく」「レシチン」「サポニン」「ビタミンE」などがあり、豆乳は全てを含んでいます。

それぞれの栄養素による育毛効果分けて、紹介します。

 

男性ホルモンの抑制効果

そもそも髪が薄くなっていく理由は、男性ホルモンのテストステロンと還元酵素である5aリダクターゼが結合してできる、ジヒドロテストステロン(DHT)が原因と言われています。

男性ホルモンが多いから薄くなりやすいのではなく、このDHTの多さが理由なのです。

豆乳に含まれるイソフラボンは、男性ホルモンの過剰分泌を抑制します。

ただ、期待できるのは男性ホルモンの過剰分泌の抑制であって、直接育毛につながるかは別なのです。過度な期待にはご注意ください。

 

さまざまな育毛効果

豆乳に含まれるアミノ酸には、髪に潤いを与えて、髪質を良くする効果があります。

また、亜鉛とビタミンと結合することにより、たんぱく質を髪の毛に変えます。


Sponsored Link

動物性たんぱく質を摂取したくない方、菜食主義の方にとって、植物性たんぱく質である大豆たんぱく質は、強い味方となります。

大豆たんぱく質とイソフラボンは、コラーゲン生成作用があり、髪を健康に育てます。

細胞の活性化・抗酸化作用

豆乳には、肌のターンオーバーを促進する作用があります。

豆乳に含まれるレシチンは細胞を活性化させ、頭皮の新陳代謝を高めます。

また、ビタミンEやサポニンは脂肪の過剰分泌を抑制し、酸化するのを予防し、頭皮の環境を正常に整える効果があるのです。

 

どれも髪に効果的ですが、効果が出始めるのはゆっくりですので、やはり過度な期待は禁物です。短くとも、1年は続けることが大切です。

豆乳はコスパもいいので、続けることにあまり抵抗はないと思いますので、まずは試してみましょう。

 

豆乳を飲んでも禿げる人の特徴とは?

 

「効果がなかった!」と言う方は、生活習慣の乱れが原因かもしれません。

忙しいからと寝る時間が遅くなったり、アンバランスな食生活を送っていては、栄養も上手く体に行き渡りません。

基本中の基本ではありますが、正しい食生活、正しい生活リズム、正しい睡眠、適度な運動、過度にストレスを溜めない、これらは本当に大切なのです。

豆乳に頼りすぎず、日々の生活習慣を見直してみましょう。

 

ハゲを食い止める!アレンジ豆乳!

 

イソフラボンの1日の摂取量は70~75mgで、ちょうどコップ1杯ほどです。

しかし、毎日同じ味だと飽きてしまうので、アレンジ豆乳を紹介します。

 

・カルピス割りの豆乳

カルピス割りの豆乳は、少しとろっとして美味しいです。カルピスにも色々な味がありますので、楽しめそうですね。

 

・お酢割りの豆乳

お酢割りの豆乳は、意外と人気です。黒酢や果実酢など、こちらも種類は豊富なので、飽きることもないです。豆乳180ml、黒酢か果実酢を大さじ2杯、はちみつを適量と、簡単に作れてしまいます。

 

・豆乳ホットココア

体を冷やす作用がある豆乳のホットの定番、ココアが美味しいです。牛乳の代わりに豆乳を使うだけの簡単アレンジです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

過度な期待はできずとも、栄養素やアレンジを考えると、日々を楽しめそうです。

 

豆乳と毛髪についての注意点・注目点は

  • 栄養素は効果的だが、過度な期待は禁物
  • 生活習慣の見直しも必須
  • イソフラボンの1日の摂取量は70~75mgで、豆乳はコップ1杯
  • アレンジで飽きずに続けられる
  • 続けることが大切

 

あなたの髪を元気にするため、楽しく、美味しく豆乳ライフを過ごしましょう。