鼻が詰まっていると食べ物の味もわかりにくかったり、いい香りもわからなくなったりします。そうなると、食べる楽しみや香りを楽しむという事も億劫になり私生活で楽しい事が減っていってしまいます。

そこで今回は、よりよい生活にするために鼻づまりを解消する方法を探してみました。

また鼻づまりに効く温め方のコツやおすすめ商品もまとめてみる事にします。


Sponsored Link

鼻づまりを解消する温め方のコツ

 

鼻を温めると何故鼻づまりがよくなるのでしょうか?

 

4つあげてみました

・鼻の粘膜の血流がよくなる
・鼻孔がひろがる
・化学物質をだす事を抑える
・鼻の中が掃除される

 

なお、鼻を温めると、鼻づまりがよくなるという理由はまだ解明されていませんが、化学的にも有効性は証明されています。

 

鼻づまりを解消するには鼻の粘膜の血流をよくすると言う事なのでここでは、その温め方のコツを調べてみました。

・タオルを濡らしてレンジで1分温める。温まったタオルを鼻におおう。
・携帯カイロをハンカチで包んで鼻にあてて深呼吸をする。
・お風呂につかって蒸気を鼻ですう。(お風呂につかれない場合は洗面器などにお湯をはり蒸気をすいましょう)

 

鼻を温めていると、急にむずむずとしてきます。そのタイミングで鼻をかんでください(ゆっくりかむ)

次に鼻づまりを解消するおすすめアイテムをご紹介します。

 

鼻づまりを解消するおすすめアイテム

 

アロマスプレー

・ラベンダー・ユーカリー・ペパーミントを温かいタオルにスプレーして鼻をおおう。
・ペパーミントはハッカ油という商品でも販売しています。

 

鼻腔拡張テープ!フリーズライト!

・鼻腔を広げる
・鼻の通りをよくしてくれます。
・小さなお子様にはお子様用もあります
・薬をつかわずに安心です。

 

メントール


Sponsored Link

・鼻の通りをよくしてくれます
・炎症を緩和する
・鼻トールメントールキャンディー(コンビニにも売っている)

 

ヴィクスべポラック

・生後6か月から使用可能。
・胸、喉、背中に塗る
・呼吸を楽にしてくれます。

 

ハナクリーンS

・鼻を洗浄します。
・小さなお子様でもできます。
・妊婦さんもOK
・薬ではないので安心

 

点鼻薬:ナザールAR

・ストロイド使用。
・1か月以上使用不可

 

点鼻薬は一時的な鼻づまりを解消するものです。

点鼻薬に頼る事はあまりお勧めしません。粘膜の腫れや長く使用すると効かなくなるという副作用があります。

 

ペットボトル

・500mlのペットボトルを脇に挟む。
・右の鼻が詰まっていたら左脇に、左の鼻が詰まっていたら右の脇に挟む。

 

まとめ

 

鼻を温めると鼻づまりにいい理由はまだきちんとわかってはいません。だけど、化学的にも効果がある事はわかっています。鼻が詰まっている人が鼻を温めると鼻が通る事はよく聞きます。

鼻が詰まったら鼻を温めてください。それから鼻がむずむずしてきたら、鼻をゆっくりかんでください。

鼻づまりを解消するアイテムを使い、なるべく薬には頼らずに過ごしてみましょう。

点鼻薬はよく効きますが、長期間の使用では副作用があります。点鼻薬に頼らずに、根本的な鼻づまりを治す事が大事です。

いろいろ試してみて、鼻づまりが治らない場合は耳鼻咽喉科にいって一度相談をしましょう。

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
鼻炎のツラい鼻づまり解消法!ツボ刺激で改善するコツ!
市販の鼻炎薬ランキング!鼻づまりをスッキリさせたい方!
アレルギー性鼻炎の治し方!夜中の鼻づまりを和らげる方法!