風邪薬はいろいろあってわからない。子供に大丈夫な市販薬はどれ?

そんなお母様の声をたくさん聞きます。そんなお母様の為に今回は、鼻かぜにおすすめの市販薬で子供にも安心して使用できる市販薬を調べてみました。


Sponsored Link

市販の薬は子供に使用しても安心?

 

小さなお子様の為に作られた市販薬もあり、お母様にとって強い味方です。

ただ、日本は小さな子供が服用できる市販薬の量を法の上でも厳しく決めています。安心という事は即効性も効き目も弱いという事になります。

小さなお子様は言葉を発する事ができません。とてもしんどそうにしていたら、早めに病院につれていき診察をする事が一番安心だと思います。

次に、1歳までに服用できる市販薬・3歳から6歳までが服用できる市販薬・小学生が服用できる市販薬を調べてみました

 

1歳までにおすすめの市販薬

 

宇津こども鼻炎シロップA(宇津救命丸)

・生後3ケ月以上服用可能です。
・急性鼻炎・アレルギー性鼻炎または副鼻腔炎の症状を緩和します。
・ノンシュガー・ノンカフェイン
・2歳未満の乳幼児には、なるべく医師の診断をうけてください。やむおえない場合にだけ服用してください

 

小児用かぜシロップ三宝(三宝製薬)

・生後3ケ月以上服用可能です。
・特に乳幼児の為に作られた薬です。
・風邪の諸症状を緩和します。
・2歳未満の乳幼児には、なるべく医師の診断をうけてください。やむおえない場合にだけ服用してください。

 

キッズバッファリン かぜシロップ(ライオン)

・生後3か月以上服用可能です。
・風邪の諸症状を緩和する
・2歳未満の乳幼児には、なるべく医師の診断をうけてください。やむおえない場合にだけ服用するようにしてください。

 

3歳から6歳までにお勧めの市販薬

 

アルペン こどもかぜ薬K細粒


Sponsored Link

・3歳から6歳まで服用可能です。
・風邪の諸症状を緩和する
・ビタミンCを配合。

 

宇津子供かぜシロップM

・3歳から6歳まで服用可能です。
・風邪の諸症状を緩和します。
・分包タイプの使い切りのシロップです。

 

小学生におすすめの市販薬

 

パブロン鼻炎錠S

・鼻水・鼻づまりの辛い症状に効く鼻炎薬です
・7歳から服用可能です。

 

パフロン鼻炎カプセルS小児用

・鼻水・鼻づまりの辛い症状を緩和します。
・持続性鼻炎治療薬です。

 

新ルルAゴールドS

・風邪の11もの症状にききます。
・9つもの成分が入っている総合風邪薬です。
・鼻水・鼻づまりを長く緩和します。
・7歳から服用可能です。

 

市販薬のシロップ薬は使用期間が長く設定されています。これは逆に言えば品質の悪化を防ぐ為の成分も入っているという事です。

蓋をあけたら冷蔵庫や冷暗所に保管する事をお勧めします。

 

まとめ

 

風邪薬は基本的には風邪には聞きません。なぜなら、風邪が原因のウィルスや細菌を撃退する事はできないからです。

子供が服用できる市販薬は風邪の症状の鼻水や鼻づまりの症状を緩和する事しかできません。小さなお子様の場合本当は市販薬に頼らず医療機関を受診する事をお勧めします。

何故なら、風邪の症状を悪化させ別の病気を併発してしまう事があるからです。医療機関でその子の風邪の症状に合った薬を処方してもらって下さい。

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
子供や幼児の鼻水に効く薬!安心して使えるものまとめ!
子供の鼻水を止めるコツ!すぐ実践できるものまとめ!
子どもの風邪を早く治すには?お風呂に入れてもいい?