慢性的なストレス、疲れているのに、刺激的な食べ物を摂り続け、悪玉菌に乗っ取られた腸内環境。これで、調子が良い訳がない!

現代社会の悪しき恩恵「胃腸の不調」を、どう解決する?

胃腸を強くする食事で腸内環境正常化を目指し、健康な体を手に入れましょう。


Sponsored Link

胃腸にいい栄養素とは?おすすめ食材

 

まず、胃粘膜を強化して体調を壊す前に、胃腸を丈夫にしておきたいものです。

 

胃粘膜を強化してくれるビタミンAを多く含む食品は、

 

・牛乳
・卵
・レバー
・緑黄色野菜(人参、かぼちゃ、ほうれん草)

 

に多く含まれています。

緑黄色野菜にはベータカロチンも多くふくまれていて、これは油と一緒に摂取すると効果的に吸収されます。美容にもとってもいいんですよ。

 

他にも胃粘膜を強くするムチンという成分を多くふくむ食品があります。

それは、

・オクラ
・モロヘイヤ
・山芋

 

などです。

 

胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを防ぐのに威力を発してくれるのは、なんと言ってもビタミンUです。

ビタミンUは、キャベツに多く含まれており胃腸の粘膜の組織を作ったり、壊れた組織を治してくれます。

 

胃が弱っている時に取りたい食事

 

土用の丑の日じゃなくても食べたい「うなぎ」がいいんです。

うなぎは私たちが生きていくうえで必要な栄養素のほとんどを含んでいると言っても過言ではありません。

ビタミンCは含んでいませんので、これに、生野菜を加えるとよいでしょう。

胃が弱っている時に、うなぎを食べる気がしない…そうですよね。

 

胃が弱っている時は、

 

・よく噛む
・油ものは避ける
・タンパク質を多く摂る

 

を心がけましょう。

 

胃の役割である「食べ物を粉砕する」かわりに、よく噛んで食べます。

たくさん噛んで胃の役目を負ってあげることが大切です。

 

胃が弱っている時の食事は、

 

・白身魚の煮つけ
・大豆の五目煮
・つみれの味噌汁

 

がお勧めです。薄味が良いですね。

 

白身さがなの煮つけ

白身の魚は、良質な動物性たんぱく質を摂取することができます。フライやてんぷらにするとかえって胃腸に負担がかかります。

 

大豆の五目煮

胃腸が弱って、うまく消化吸収ができないと、ホルモンのバランスも崩れます。大豆は、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。

 

つみれの味噌汁

つみれ自体が既に魚肉をすりおろしているので、胃にかかる負担を軽減してくれます。

また、味噌汁は体の芯まで温めてくれますね。ミネラルもたっぷりでお勧めです。


Sponsored Link

下痢をする人は、得てして便秘もすることがあります。

便秘を解消するために腸内の水分量を増やし下痢をおこします。

下痢をおこしたので、それを止めようと、また便秘になる…そんなことを繰り返さないように、バランスの良い食生活をこころがけましょう。

 

下痢になった時に摂りたい食事。

 

下痢になった時に摂りたい食事の前に注意点があります。

 

それは、下痢をし過ぎると

・ナトリウム不足
・カリウム不足

 

いわゆる脱水症状が起こりやすくなり、

 

・めまい
・倦怠感
・頭痛や吐き気

 

さまざまな不定愁訴を引き起こします。

 

下痢は便の水分量が増えてしまっている状態です。腸が元気なら、便の水分量は1割程度。

でも、下痢をおこすと、大量の水分が体外に排泄され、同時にナトリウムやカリウムも一緒に出て行ってしまいます。

水分補給だけでは出て行ったミネラルを補えません。

最近では、ミネラルを含んだ水が売られています。下痢を起こしやすい人は常備しておくことをお勧めします。

 

前置きが長くなりましたが、下痢をした時に摂りたい食事は、

 

・お粥や雑炊
・煮込みうどん
・湯豆腐
・バナナやリンゴ

 

などが、お勧めです。

 

お粥や雑炊

定番のお粥や雑炊ですが、卵を入れるなどしてタンパク質も摂取します。卵にはしっかりと火を通しましょう。

 

煮込みうどん

煮込みうどんなど消化に良いものがお勧めですが、一緒にいれる具材は食物繊維の少ないものを選んで下さい。

野菜たっぷりの煮込みうどんなどは、食物繊維が多いので逆効果です。

 

湯豆腐

湯豆腐は、体を冷やさず主にタンパク質を多く摂取できるのでお勧めです。などもよいでしょう。冷奴は、胃を冷やしその活動を妨げるのでやめます。

 

バナナやリンゴ

果物は、種類によってはかえって下痢を悪化させるものもあるので注意が必要ですが、バナナやリンゴは腸内環境を整えてくれるため下痢症状にもお勧めです。

 

まとめ

 

胃腸の悪い人は消化吸収がうまくいっていないことが多いので、エネルギーをしっかり摂ることが大切です。

しっかり食べて、しっかり出す。

あなたの健康にとって最も大切なことであるといっても過言ではないでしょう。忙しくて、食事のことを考えている暇なんてないよと思うでしょうか。

でも、ビタミン剤や栄養ドリンクに頼らず、体に良いものをいっぱい食べていっぱい噛んで、そしていっぱい排泄することは、何よりもの健康法なのです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
風邪のときの食事メニュー!簡単すぐに作れるものまとめ!
鼻水を止めるのに効果的な食べ物とは?おすすめ食材まとめ!
健康に良い食べ物!風邪をひきやすい人におすすめは?