チアシードは、いろんな効果があります。ダイエット効果・美容効果・便秘解消と女性には嬉しい項目が並びます。

そこで、今回はチアシードの購入前に知っておきたいメリットやデメリットについて調べてみることにしました。



Sponsored Link

チアシードはどんな方におすすめ?

チアシード購入前

チアシードは以下3つの効果を期待する方におすすめです。


1ダイエットをしている方

2美容効果を期待している方

3便秘解消をしたい方

 

特に便秘解消は、腸内環境を整えてくれるので健康にもとてもいいです。

 

ダイエットをしている方

タンパク質中心の食事を心掛けることが大事です。

糖質の含まれている食品は極力避けて、野菜(食物繊維)→タンパク質→炭水化物の順番で食事をしましょう。

チアシードにはタンパク質や二つの食物繊維が入っています。

 

美容効果を期待している方

ビタミンやオメガ3をとりましょう。オメガ3は皮膚の粘膜や機能を強くしてくれ美容に効果があります。

腸内環境をよくしてあげることが大事です。腸内環境をよくするには食物繊維を多くとることが大事です。

チアシードには食物繊維やオメガ3が入っています。

 

便秘解消をしたい方

腸内環境がとても大事です。

ビフィズス菌や乳酸菌を増やして食物繊維をたくさんとることが大事です。

食物繊維には二つあり、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の二つを同時にとることで腸内環境はさらによくなります。

チアシードには二つの食物繊維が多く含まれています

ビフィズス菌や乳酸菌が入ったヨーグルトなどと一緒に食べましょう。

 

づきに、チアシードのメリットとデメリットについて調べてみました。

 

チアシードのメリットとは?

 


簡単にとれる
無味無臭なのでどんな料理にも合う

栄養成分がすごい→便秘解消・美容に効果的

少量で満腹感が得られる→ダイエットに効果的

病気予防に効果的 

 

チアシードの栄養成分100g中

 

チアシード購入前 1


Sponsored Link

 


たんぱく質18.4g

脂質34.0g

糖質5.7g

食物繊維30.6g

ナトリウム0mg

カリウム643mg

カルシウム498mg

リン654mg

鉄5.97

オメガ3(αリノレン酸20.2)

 

チアシードに含まれている栄養成分のオメガ3はコレステロールの値や中性脂肪をさげる働きあります。

ガン・心臓病・動脈硬化・心筋梗塞も防いでくれる良質な脂肪です。

 

チアシードのデメリットとは?

 


・過剰摂取はやめましょう
・毒カビが心配

 

過剰摂取はやめましょう

過剰摂取すると折角便秘解消に食べているのに逆に便秘になってしまうことがあります。

過剰摂取をすることで胃腸障害をおこす人がまれにいるそうです。

一日大匙1杯をきちんと守りましょう。

 

毒カビが心配

これについては、過去にアフラトキシンという毒カビがチアシードからみつかったことがネット上で噂になりました。

この毒カビは、食品の管理状態が悪くて発生したということなのでチアシードから発生した毒カビではないそうです。

購入するさいには、日本で殺菌されて袋詰めになっている商品を選べば毒カビの心配はないと思います。

心配な方はチアシードを12時間水につけたものを使用すると毒カビは消えるそうです。

私は日本で袋詰めされた商品を購入していますが心配症なので一晩つけたものを使用しています。

 

まとめ

 

以上、チアシードを購入する前に知っておきたいメリットとデメリットを調べてみました。

チアシードはメリットがとても多くて、便秘にも美容にもダイエットにもいいと言われています。

ただ過剰摂取をすることで逆に便秘になったり、胃腸障害を起こす方がまれにいらっしゃるので一日大匙1杯の摂取量を守ることが大事です。

購入のさいは、日本で殺菌して袋詰めされた商品を選ぶようにしてください。

メリットの多いチアシードを食べてあなたも健康美人になりましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
チアシード洗うのが正解?正しい食べ方とは?
チアシードの通販!主婦におすすめ人気ランキング!
チアシードの食べ方!いつ食べる?正しいタイミング!
チアシードとバジルシードの違いとは?徹底検証!
チアシードの戻し方!正しい水の量で美味しい食べ方とは?