綺麗に痩せたい。これは誰もが思うところです。急激なダイエットで見た目は痩せていてもこの体脂肪率が低い場合、身体はいたるところに不調を訴えます。

人間に身体はとても賢く、体脂肪が標準以下になると、脳が体脂肪が足らないと判断して、いろいろなエネルギーを使って体脂肪を標準にもっていこうとします。

このときに起こる症状の一つに無月経があります。また体脂肪が標準以上の場合もいろいろに病気を引き起こしてしまいます。

今回は、40代女性が理想の体脂肪率になるための方法をまとめてみることにしました。

 

まずはじめに、40代の女性の理想な体脂肪率を調べてみました。



Sponsored Link


40代女性おしゃれも楽しめる理想の体脂肪率とは?

40代女性が理想の体脂肪率

日本人女性の理想の体脂肪率は20%から28パーセントと言われています。

日本人は比較的体脂肪率が低いと言われています。これは和食中心の食生活にもよりますが、若者の痩せたいという意識の表れでもあります。

 

ここでは40歳から59歳までの体脂肪率をさらに詳しくみてみましょう。

 

痩せている人~21%

標準(-)22~28%

標準(+)29~35%

軽肥満364~40%

肥満41%

 

いかがですか?あなたの体脂肪率はどこにあたりますか?

体脂肪率が高い方は食事の量を減らしたり、運動をしてみたりと努力してみてください。また、体脂肪率が少ない方は月経不順になる可能性があるので注意が必要です。

 

つぎに、体脂肪を落とすためには筋肉がとても重要です。体脂肪を落とすために筋肉を落とさない理由はあるのか調べてみました。

 

体脂肪を落とすために筋肉を落とさない理由とは?

 

太りにくい身体とは?

基礎代謝が高い身体です!基礎代謝が高い身体とは?

動いていなくても消費されるエネルギーの量が多い身体のこと。

基礎代謝を高めるためにはなにが必要か?

筋肉をつけることが必要です。

筋肉と十分な酸素を使って脂肪を燃焼させます。

筋肉をつかって有酸素運動で、体脂肪率が下がる

 

 

筋肉は、酸素を使って脂肪を燃焼させます。

つまり、筋肉があるおげで、体脂肪率をさげてくれるということになります。綺麗にやせたい場合は、まずは筋肉が大事になってきますね。

筋肉の必要性がわかったので、つぎにおすすめの筋トレとチアシードの取り方を調べてみました。

 

おすすめの筋トレとチアシードの取り方

40代筋トレ

筋トレをするときに必要なことは

 

*毎日続けない

*休みながらする

*空腹時にしない

*準備運動をする

 

それでは、お勧め筋トレです。

 

・ももあげ(腹筋)

太ももを床に平行になるくらいまで上げながら足踏みをする。

50回以上。慣れてきたら回数を増やしましょう。300回目標です。

 

・腹筋(下腹)

腰に負担がかからない腹筋をしてください。

 

・お尻を鍛える

仰向けに寝る。膝を立ててお尻をあげる

15回くらい繰り返す。

 

・スクワット(太もも)

スクワットの注意点は、まげた時膝が足の指よりさきにでないようにすることです。

15回くらい繰り返す

 

以上を毎日繰り返していると筋肉の量は増えていきます。これに有酸素運動を加えて脂肪を燃焼させましよう。

 

有酸素運動とは、

ウォーキング・エアロビクスやエアロバイク・ゆっくりと泳ぐ水泳などです。

 

まとめ

 

以上、40代女性が理想の体脂肪率になるための方法をしらべてきました。

人間の身体は理想の体脂肪率でいないと身体のいたるところに不調を起こします。少なくても多くてもだめなことがわかりました。

理想の体脂肪率になるためには、まず筋肉を作って有酸素運動をして脂肪を燃やしてやることが大事です。

あなたも筋トレをしながら筋肉を作って、有酸素運動を行い理想的な身体に近づいて、お洒落れもたくさんしてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
お腹の脂肪を落とすには食べ物が重要!太らない方法とは?
ぽっこりおなかを短期間で解消!食べるだけのダイエット!
40代主婦のぽっこりおなかを解消する方法とは?
空腹感を健康的に抑える方法!ダイエットに最適なものとは?
ヨーグルトとチアシードで女性の内臓脂肪を減らす方法!