~ 食事のあとの胃の不調に悩む方必見! ~

「 もたれる… 胃が痛い… 吐き気がする… 」

そんなツライ症状を避ける・ぬけ出すための、お役立ち情報です!



Sponsored Link


食後に胃もたれする原因とは?

食後胃もたれ

私たちの体にある胃袋とは、食べたものを胃液でドロドロの状態にし、「十二指腸」へ送りこんでくれるという、ありがたい“頑張り屋さん”の臓器です!

胃の中では、胃酸(胃液に含まれる塩酸)が分泌されています。

胃酸の分泌が過度であることを「胃酸過多」といい逆に、胃酸の分泌が少ないことを「胃酸過少」といいます。

また、加齢とともに、胃の「粘液」が減ってくるため、若い頃のような食べ方・飲み方ができなくなるのは、自然な現象です。

つまり、胃の調整が出来なくなった状態が胃もたれです!

 

胃もたれしやすい人の特徴とは?

 

大食い

大量の食べ物が一気に入ると、胃酸分泌が多くなる→胃粘液が衰える→長時間胃の中に残る→胃もたれを感じることになります。

 

早食い

あまり噛まずに飲み込んでいると、消化に時間がかかり、胃が弱ってしまいます。また、空気も一緒に飲み込んで、胃を急激にふくらませている可能性も。

 

ストレス

内臓のはたらきと自律神経は、深い関わりがあります。疲れているとき・突然ショックな事があった時には、要注意です。

 

タバコ

吸い過ぎは胃の血流を悪くし、胃の中にあるものを送り出すまでの時間を、遅らせることになります。

 

お酒

アルコールを飲みすぎると、胃酸が多く出て胃粘膜が荒れてしまいます。

 

脂っこい食事

脂肪分の多い食べ物は、胃の中に長時間とどまります。

 

不規則な生活

食事と食事の時間間隔は、空きすぎると胃液の分泌が多くなり胃が荒れやすくなります。逆に、四時間以上あけずに食べると、胃に負担をかけます。

遅い夕食のあと、すぐに寝る方も、要注意です。

※どうしてもそうせざるを得ない日は、消化のよいものを。

(以下の③をご参考に)

 

しかし、「暴飲暴食をしたわけでもないのに、胃がもたれてしまう!」という方は、

次の3つのことに気を配ってみて下さい。

↓  ↓

①身体を休め、ストレスは貯めこまない

②しめつけないような服装にする

③次のような、消化の良いものから少しずつ栄養をとる

・キャベツ・・胃粘膜の保護・胃の血流を良くするはたらきがあります。

・長 芋・・・胃をキレイにし、酵素が消化を助けるはたらきがあります。

・大 根・・・生で食べると消化を助けてくれます。葉に近い部分の方が効果大です。

・湯豆腐・・・冷たいものより温かい豆腐は胃に優しく、タンパク質をとることは、胃粘膜の保護にも良いです。

・はんぺん・・魚の良質なたんぱく質を、低脂肪・低塩分でとることができます。

・りんご・・・弱った胃と腸のはたらきを回復させてくれます。すりおろすと、吸収が早いのでおすすめです。

・白身魚・・・タラやカレイは消化に時間がかかりません。しかし、脂ののった魚は、回復後まで避けましょう。

 

※胃が不調のときに避けたい食物の例

・さつま芋・ごぼう・・・食物繊維が多いものは、消化に時間がかかるため

・固ゆで卵・・胃の中に長くとどまってしまいます。

・揚げ物・・・不調なときに油をとると、胃袋の運動が正常に行われなくなります。

・肉 類・・・鶏ささみは消化が良い方ですが、それ以外の肉は消化に時間がかかります。

・辛い物・・・胃に刺激を与えてしまい、消化の妨げになります。

・冷たすぎるもの・・胃に刺激を与えてしまい、消化の妨げになります。

・熱すぎるもの・・・胃に刺激を与えてしまい、消化の妨げになります。

 

胃もたれと胃痛や吐き気もある原因とは?

胃もたれ

年齢とともに、慢性的に胃が不調になってきた方は、次のことにあてはまるでしょうか?

一つでもあるとすれば、胃に負担をかけてきた積み重ねが、不調の原因と考えられます。

 

・長期間、タバコを吸っている

・お酒を飲みすぎてしまう

・疲れていても無理してしまう

・長期間、ストレスを抱えている

 

まとめ

 

さて、「胃もたれ」「胃痛」「吐き気」に関するお話でしたが、いかがでしたでしょうか?

放っておくと、治癒の難しい病にかかるおそれがあるので、油断はできませんね。

 

・よく噛んでから胃に落としてあげる

・睡眠不足にならないようにする

・お酒・タバコの量を減らす

・不調な日に、消化の悪い物は食べない

・飲食に関係なく具合が悪い場合は、ストレス解消を

・早食いが習慣になっていても、たまにはゆっくり食事を楽しむ

 

このような点に気をつけ、それでも治らない場合はムリを続けず、病院へ行きましょう。

病院の検査では、胃がただれていないか?胃袋の運動機能が正常か?胃酸の分泌に問題がないか?ということがわかります。

働き者の胃腸を大切にしてあげて、健康を保ちましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
食べ過ぎの胃もたれに効く薬の正しい選び方まとめ!
30代の胃もたれゲップが続く原因と解消法まとめ!
朝の胃もたれの原因と解消方法!体のだるさも改善するコツ!
肉の胃もたれを解消する食べ物!簡単メニューまとめ
食べ過ぎ胃もたれに効く飲み物 コンビニで手に入るもの!