これから、寒い冬がやってきます。身体を温めるには生姜を上手に利用して身体を冷やさないようにしましょう。

生姜をとることで身体が温まり、免疫力もアップして風邪をひきにくい身体になります。

そこで、今回は生姜が入ったルイボスティーを最も効果的に摂る方法を探してみることにしましょう。二つの相乗効果で、健康な身体を作りましょう。

 

はじめに、生姜入りルイボスティーの効果を調べてみることにしました。



Sponsored Link


生姜入りルイボスティーの効果とは?

ルイボスティー

*まずはじめに、生姜の効果を調べてみましょう。

 

生姜は身体を温めてくれます。

生の生姜をすり、必ず一度加熱をしてください。加熱することで辛み成分のジンゲロールが一部分ショウガオールに変化します。

ショウガオールは身体を温める効果がパワーアップします。

一度加熱しておくと、冷めてもその効果は変わりません。一度にたくさんの生姜をすり、加熱しておくと便利ですね。

 

生姜の効果は?

 


・冷えを取る
・免疫力をアップする・太りにくくなる・消化と吸収をよくしてくれる

・病原体の増殖を抑えてくれる

 

*つぎにルイボスティーの効果を調べてみましょう。

 

ルイボスティーにはこの活性酸素を除去する働きがあるSODという抗酸化成分が含まれています。

この成分は身体の免疫力を高めてくれ、活性酸素を除去することで老化を防ぎ美容にもすぐれています。

ルイボスティーに含まれるポリフェノールが卵子の質を向上させてくれます。

また、安眠効果のフラボノイドを含んでいます。

 

ルイボスティーの効果は?

 


・老化防止
・安眠効果・身体を温める・リラックスさせる

・ストレスを抑えてくれる

 

生姜もルイボスティーもそれぞれが、凄い効果があることがわかります。

生姜入りルイボスティーを飲むと、相乗効果でいろいろな効果が期待できますね。

 

では、次に生姜入りのルイボスティーはどんな方が摂取するのがいいのでしょう?

 

どんな方におすすめ?

ルイボスtea2


・妊活をしている方に(質のいい卵子にします)
・睡眠障害のある方に(リラックス効果があります)・風邪をひきやすい方に(免疫力アップすることで風邪をひきにくくします)・冷え性の方に(ショウガオールが身体を温めます)

・便秘気味の方に(腸内環境をよくします)

・肌荒れがある方に(活性酸素を除去する働きSODの効果)

・ダイエットをしている方に(脂肪を燃焼しやすい身体に導きます)

 

以上のように、いろいろと効果があります。

つぎに、生姜入りルイボスティーを効果的に摂るコツを調べてみましょう。

 

生姜入りルイボスティーを効果的にとるコツ

 

沸騰したお湯にルイボスティーを浸します。

生姜は皮つきのまま、すりおろして入れる。

10程むらします(20分以上むらすと栄養成分が減少するので注意してください)

好みで蜂蜜やゆずを入れましょう(私は両方入れています。蜂蜜とゆずをいれると美味しいです)

生姜入りルイボスティーを夜に飲むと→美容・健康・便秘解消に効果があります。

生姜入りルイボスティーを朝に飲むと→ダイエットに効果があります。

 

注意点は、一日3杯までにすることと、なるべく温かくして飲むことです。

 

まとめ

 

以上、生姜入りルイボスティーを最も効果的に摂る方法を調べてきました。

生姜は温めることでショウガオールに変化して、より効果を発揮します。必ず温めてから使うようにしてください。

また、冷たいルイボスティーを飲む方もいらっしゃいますが、身体を冷やすことはよくないので、温かいルイボスティーを飲むようにしましょう。

健康の為には、毎日生姜入りルイボスティーを飲むことをお勧めします。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
ルイボスティーの味が苦手でも美味しく飲むコツ!
ルイボスティーの効果が出やすいおすすめの量とは?
ルイボスティーの効果的な淹れ方!美味しく入れるコツ!
ルイボスティーで効果なしだった方の原因と対策まとめ!
水出しルイボスティーの効果と簡単な淹れ方まとめ!