同じものを食べてもすぐに下痢をする人もいれば、大丈夫な人もいます。また、ストレスから下痢になる方もいらっしゃいます。

そんな方が病院にいくと必ず、「下痢体質ですね」と言われて、「しかたない」と、諦める方が多いのではないでしょうか?

そこで、今回はルイボスティーの効能・下痢体質を改善する理由と飲み方を調べてみました。

下痢体質だからとあきらめる前にルイボスティーの効能をぜひ一度確かめてみてください。

 

はじめに、ルイボスティーを飲み続けると下痢が改善される理由を調べてみました。


Sponsored Link

ルイボスティーで下痢体質が改善する理由とは?

下痢腹痛

まず、下痢体質になる原因はどこにあるのでしょう?

 

・加齢

・肉が中心の食事

・食物繊維不足

・ストレス

・冷え性

・睡眠不足

・暴飲暴食

 

以上あげてみましたが、皆さん思い当たる節はありませんか?

 

下痢は基本的には、悪いことばかりではありません。身体に入ってきた異物を外に追い出そうとするいわば、身体の防御反応です。

しかし、下痢に伴い嘔吐や発熱・血便があった場合は速やかに医師に相談することをお勧めします。他の病気が潜んでいる可能性があるかもしれません。

ここでは、すぐに病院にかからなくてもいい下痢体質の方を中心に考えていきます。

 

下痢を起こす原因にはいろいろなことがあります。

 

・老化
・ストレス
・睡眠不足

 

も下痢を引き起こす原因となります。

ルイボスティーには活性酸素を除去する働きと血管を丈夫にする作用があり、また、質のいい眠りに導いてくれる作用もあります。

下痢の原因となる、ストレスや睡眠不足、健康状態の悪化(老化)を防いでくれるので、下痢体質の方にはお勧めです。

 

なお、飲み過ぎには注意をしてください。(一日約500mlまで飲用)

飲み過ぎると逆に下痢を長引かせてしまう場合があります。

 

ルイボスティーで下痢体質が改善しやすい人とは?

ルイボス


Sponsored Link

それは

 

・食物繊維やビィフズス菌・乳酸菌を多くとっている人

・アルコールやタバコを控えているひと

・冷え性ではないひと

・ストレスをためないひと

・質のいい睡眠をとっている人

・規則正しい生活と食事をとっているひと

 

腸内環境がいい方や規則正しい生活をしている方は通常の下痢を起こしてもすぐにおさまります。

ルイボスティーを飲み続けること胃腸も元気になり、相乗効果で下痢体質を改善してくれます。

つぎに、下痢体質を改善するおすすめの飲み方を調べてみました。

 

下痢体質が改善の目的でおすすめの飲み方

 

・はちみつを入れて飲む

はちみつは下痢にいいと言われている食品の一つです。はちみつには、殺菌を撃退する作用があります。つまり、大腸菌を撃退してくれるということです。

はちみつにはもう一つ下痢にいい成分が入っています。

それはグルコン酸です。

はちみつに含まれるグルコン酸はビフィズス菌を作ってくれるため、腸内環境がよくなり下痢を止めてくれます。ゆっくり、リラックスして飲むことが大事です。

 

ここで一つ注意点があります。

冷たいルイボスティーは飲まないでください。身体を冷やすことは下痢体質にはよくありません。

ぬるめのルイボスティーに蜂蜜をいれて飲むことで腸は元気になり腸内環境もよくなり下痢体質が改善されていきます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?ルイボスティーの下痢体質を改善する理由や飲み方を調べてみました。

下痢を起こす原因はいろいろあります。下痢体質の方は、もう一度生活習慣を見直してみてください。

規則正しい生活と食事で随分と違ってくるかもしれません。下痢体質の方はルイボスティーを飲む場合は必ず一日約500mlを守ってください。

なお、長く下痢症状が続く方や、嘔吐や高熱を伴い下痢の場合は速やかに医師に相談をするようにしてください。下痢の他に違う病気が隠れている場合があります。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
コストコのルイボスティーの味は美味しい?メリットを生かすには?
ルイボスティーの効果が出やすいおすすめの量とは?
ルイボスティー便秘解消の効果を最大限に引き出すコツ!
ルイボスティー効能!冷えを解消する飲み方とその理由!
ルイボスティーの効果を最大限に高める時間とは?