豆乳を飲むことで、美容効果や健康効果、ダイエット効果が得られるという情報は、かなり多くあります。

その多くは、女性へ向けての情報です。

「男性は?」と思う人も、少なくはないのではないでしょうか。

「女性だけ?」と思い、男性である自分にはメリットがないのでは、と思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、男性にとっても豆乳はいい効果が得られるものです。

では、男性にとって豆乳を取り入れることで、どのような効果が得られるのか、メリットとデメリットを調べました。


Sponsored Link

 男性が豆乳を飲むと得られる効果とは?

引用元:http://i2.wp.com/denkon.net/wp-content/uploads/2016/11/image-8.jpeg

 

男性が豆乳を飲むことで得られる効果は、多くあります。

美容効果、健康効果、ダイエット効果はもちろん、さらには毛髪への悩みに対してのアプローチや、筋肉を鍛える効果を高めるなど、十分に魅力的です。

男性の場合、1日のイソフラボン摂取量は75mgで、およそ250mlが適量です。

それ以上の摂取は、逆にいい効果が得られなくなってしまうので、注意しておきましょう。

一般的に販売してある小さなパックの豆乳は200mlですが、それでも十分です。

イソフラボンの過剰摂取にならないよう気をつければいいので、必ず75mgのイソフラボンを摂取しなければいけない、ということではないのです。

ただ、大きいサイズの豆乳を買い、取り入れる場合は、摂取量には気をつけましょう。

 

男性が飲んでも肌がきれいになるの?

https://www.photo-ac.com/main/search?q=男性悩み&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all&sl=ja

 

美容効果、と言ってしまうと、男性のなかには「縁のない話」と思ってしまうかもしれません。

ですが、難しく考えず、肌がきれいになる効果がある、と考えてください。

男性も、ニキビや肌荒れに悩む方は多く、その悩みに応えるのが豆乳の美容効果なのです。

大豆に含まれるイソフラボンはポリフェノールの一種で、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの構造に似ており、体内に摂取することで、エストロゲンと似たような働きをします。

このエストロゲンはコラーゲンを増やしたり、肌の水分量を増やしたりして、肌にいい影響を出します。

男性は毎日の髭剃りなどで肌への刺激が多いため、肌荒れに悩む男性には、豆乳を強くオススメできます。

肌の再生サイクルは、約28日間と言われています。

豆乳は高価なものではないので、まずは28日以上続けてみてはどうでしょうか。

また、肌への効果をより高めたいなら、日々の生活習慣の見直しも大切です。

 

髪の毛が増える?

https://www.photo-ac.com/main/search?q=男性&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all&sl=ja

 

豆乳の栄養素には、髪にもいい効果をもたらします。

髪が薄くなるのを抑えるための男性ホルモンの抑制効果、豆乳に含まれるアミノ酸とたんぱく質による育毛効果、細胞の活性化・抗酸化作用による頭皮の新陳代謝を高めるなど、髪の毛にとって魅力的な成分は豆乳にはたっぷり含まれています。

1年間豆乳を飲み続けて、髪が増えた実例も存在します。

しかし、薄毛に悩んでいる方にとって、切実な悩みでありながらも、豆乳の効果は絶対ではないのです。

過度な期待は禁物、というのは酷ではありますが、髪の毛のためというよりも健康のため、と飲んだ方が気分的にはいいと思います。

正しい食生活、正しい生活リズム、正しい睡眠、適度な運動、過度にストレスを溜めないなど、日々の生活習慣も一緒に見直しましょう。

 

筋トレの効果を高めてくれる豆乳の飲み方!


Sponsored Link

https://www.photo-ac.com/main/search?q=筋トレ&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all&sl=ja&pp=40&p=2

 

筋トレの効果を高めてくれる豆乳の飲み方は、実は飲むタイミングなのです。

基本的にがぶがぶ飲むものではないので、飲むタイミングを押さえることで、より効果が得られます。

 

  • 筋トレ後の30分以内に飲む
  • 就寝前に飲む

 

この2回が、筋トレ効果をより得られるタイミングです。

筋トレ後の30分は、たんぱく質吸収のゴールデンタイムとも言われています。

この間にたんぱく質を摂取すると、筋トレの効果は4倍に跳ね上がるのです。

1日に1回豆乳を飲む場合、この時に飲むのが効率的です。

さらには豆乳に含まれる大豆ペプチドは成長ホルモンの分泌を促すため、筋トレ効果を最大限に還元されます。

1日2回に分けて豆乳を摂取するなら、就寝前に飲むこともオススメです。

筋肉を修復し大きくしてくれる成長ホルモンは、通常1日のうちでは睡眠後にもっとも分泌されます。

つまり、寝る直前に豆乳を飲むことでたんぱく質も補いながら、成長ホルモンの分泌を促すので、効率のいい飲み方なのです。

 

注意としては、1日のイソフラボン摂取量は75mg以上にはならないこと、就寝前に飲むなら寝る30分~1時間前には飲むことです。

消化吸収が良い豆乳でも、寝るギリギリに飲まず、30分~1時間前に飲み、しっかりと体内へ吸収させ、より良い効果を得ましょう。

 

女性化するってホント?

https://www.photo-ac.com/main/search?q=注意&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all&sl=ja

 

1日のイソフラボン摂取量である75mg以上にならないことを守っていれば、まず女性化するようなことはないでしょう。

しかし、過剰摂取をしてしまうと、副作用として男性でも体つきが丸みを帯びて、女性のような体型になってしまうのです。

豆乳に限りませんが、健康にいいとされるものでも、過剰摂取は体にとっては毒にしかなりません。

いい効果を得るためには、ルールを守る必要があります。

より良い効果を得るために、1日の摂取量を守るよう、パッケージの成分表をよく見ましょう。

そうすれば、特に不安になることはありません。

 

男性が豆乳を飲み過ぎるデメリットとは?

https://www.photo-ac.com/main/search?q=男女&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all&sl=ja

 

上記で説明した女性化についても、男性にとってはデメリットと言えるでしょう。

中国では、健康のためと豆乳を大量に飲み続け、イソフラボンの摂りすぎによる乳房の異様な発育をしてしまったという実例があります。

しかしこれは、1日のイソフラボン摂取量を守っていれば、ならないことです。

健康のためといっても、がぶ飲みだけはしないでください。

いい効果を持つものでも、過剰摂取すれば毒ともなり得るのです。

また、具体的な症例として挙げられるのは、精子数の減少です。

豆乳に含まれる女性ホルモンの一種であるエストロゲンの過多によるものですが、これもまた過剰摂取による影響です。

 

ただひとつ誤解がないよう考えて欲しいのは、男性でも女性ホルモンは少量であれ分泌します。

女性でも男性ホルモンは分泌されますので、人体とは男女問わず、男性ホルモンも女性ホルモンも分泌しているのです。

なので、豆乳を飲むことで効果が得られるのは女性だけ、というわけではないのです。

男性にも、様々ないい効果があります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

豆乳とは、女性だけでなく男性にもいい効果をもたらします。

 

男性が豆乳を取り入れるのに注目・注意したいのは

  1. 肌荒れやニキビの改善
  2. 少しだけの育毛への期待
  3. 飲むタイミングを押さえ筋トレ効果のアップ
  4. 過剰摂取をせず、副作用は最小限に
  5. 男性でも女性ホルモンは分泌されるので気にしないこと

 

男性だからと、遠慮することはありません。

美容効果も、健康効果も、ダイエット効果も、筋トレ効果も、女性のみならず男性にとっても魅力的です。

「女性の飲み物」と誤解せず、摂取量などのルールをしっかり守って、取り入れてみましょう。

豆乳効果はゆっくり出るものなので、根気強く続けることも大切ですよ。