チアシードは無味無臭なので、水に溶かしただけではゼリー状の舌触りがあるだけで美味しいものではありません。長く続けるには美味しく食べたいですね。

そこで、今回は牛乳やジュースにチアシードをいれて食べる時、美味しくなるコツがあればいいなあ~と思い調べてみる事にしました。


Sponsored Link

チアシードと牛乳を美味しく食べるコツ

 

まず初めに、チアシードと牛乳を美味しく食べるコツです。

牛乳が苦手という方にもお勧めです。

 

チアシードとヨーグルト 1

 

牛乳ココア

私はココアにたっぷりの牛乳をいれて飲みます。

お水よりも牛乳をいれて作るほうが、味は断然いいです。

ここに水につけたチアシードをいれるだけ。

とっても簡単です。ぜひ試してみてください。

 

スムージー

スムージーに豆乳や牛乳を入れるのはNGと言う噂がネットで一人歩きしています。

本当にそうでしょうか?私はグリーンスムージーを作る時、豆乳や牛乳をいれてつくります。

ネットの情報は曖昧な所があり、タンパク質や脂質がスムージの栄養を邪魔するからNGと言う噂が一人歩きしているということがわかりました。

タンパク質や脂質が邪魔をするなら野菜を食べて牛乳を飲むことはNGなのでしょうか?

それはおかしいですよね。

という事で、私はスムージーを作る時にチアシードと牛乳をいれて飲んでいます。

簡単で栄養にもなるスムージーとチアシードと牛乳。最高だと思いませんか?

 

次はチアシードとジュースを美味しく食べるコツです。

 

チアシードとジュースを美味しく食べるコツ

 

チアシードの美味しい食べ方 1

 

野菜ジュース

ジュースといえば、やっぱり野菜ジュースが一番に思い浮かびます。

市販の野菜ジュースに水で戻したチアシードをいれるだけ!


Sponsored Link

いろんなバリエーションのジュースがありますが、糖分が多いジュースの場合、チアシードもカロリーが高めなので注意が必要です。

その点、野菜ジュースは安心ですね。

美味しく食べるコツですが、やっぱり野菜だけでは美味しくありません。

私はほんの少しバナナとリンゴをいれてミキサーにかけます。

チアシードを入れるコツですが、最後にいれるほうがいいです。

最初にいれると、底で固まってしまいました。

 

リンゴジュース

市販のリンゴジュースにチアシードをいれるだけ!

12時間水につけていたチアシードなら、そのまま入れて飲めばいいのですが、乾燥したままのチアシードを使う場合は、リンゴジュースにいれて一晩寝かせておいてください。

そのほうが効果アップに繋がります。

 

キゥイージュース

キゥイーをすりつぶす(私はすりおろし器を使いました)

水につけておいたチアシードをいれる。炭酸ジュースをいれ、よく混ぜる。

甘酸っぱいキュイージュースとチアシードのつぶつぶ食感が楽しいです。

 

生姜蜂蜜ジュース

生姜をすり、はちみつをいれて混ぜます。

そこにゆずの皮をいれ、水に戻したチアシードを加えて出来上がり!

チアシードは40度以上のお湯につけると美容成分が壊れるといわれています。

あらかじめ生姜とはちみつを溶かしてから少しさましていれるのがコツです。

 

いろいろジュースを試してみました。

チアシードは無味無臭なので、基本どんなジュースに入れても飲みやすいです。

お試しください。

 

まとめ

 

チアシードを牛乳に入れたり、ジュースに入れたりするのは全く抵抗がありませんでした。

むしろ、いつもの料理に入れるだけ感覚でとっても簡単に利用でき、美容にもダイエットにも便秘にもいいのならどんどん使いたいですね。

こんなに簡単に栄養がとれ、美容にいいものって他にあまり聞いたことがありません。

チアシードを使う要領さえわかれば、後は簡単に使うことができます。

美は一日にしてならず!原紀香さんやローラーさんのあの美しさの秘訣はチアシードにもあったんでしょうか?習いたいものです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
チアシード美味しい食べ方!おすすめスムージーまとめ!
チアシードの戻し方!正しい水の量で美味しい食べ方とは?
チアシードとココアを使った美味しいレシピまとめ!
チアシード1位のダイエットレシピを公開!独自のランキングまとめ!
チアシード美味しい食べ方!牛乳を使った絶品スムージー!