風邪にかかったら早めの御手当てをとは、どこかのCMで聞いた事がありますね。

でも、本当にその通りで風邪は初期の段階できちんと治療される事が大事です。

ここでは、風邪を早く治すコツや、咳や喉の痛みに効く正しい方法を調べてみました。



Sponsored Link


のど風邪を早く治すコツは?

 

風邪はひいたら酷くならないうちに早めに治してしまいましょう。のど風邪は酷くなると、いろんな病気を併発してしまいます。

のど風邪を早く治す4つのコツを紹介します。

 

4つのコツとは、

・うがいをする
・マスクを着用する
・喉を守ってくれる食品をとる
・喉を刺激しない

 

ですね。これらがまず基本となります。

 

うがいをする

喉の乾燥を防ぐためにうがいをしましょう。うがいをする事は何故いいのでしょうか?

それは喉が乾燥をすると細菌やウイルスが活発になり炎症を起こしてしまいます。うがいをして細菌やウイルスを洗いながしましょう。

 

マスクを着用する

就寝時、口呼吸をしてしまう人は、マスクを着用しましょう。

なぜなら、口を開けたままでいると喉が乾燥をしてしまいます。マスクをする事によって、喉の乾燥を防ぎ、菌やウイルスの繁殖を抑えます!

 

喉を守ってくれる食品をとる

喉を守ってくれる食品をとりましょう。喉を保護して守ってくれます。

のどは常に外気に晒される場所なので、保護してくれる食べ物はとても効果的なんですね。

 

喉を刺激しない

喉を刺激しないと言う事は、喉に負担をかけないと言う事です。

その為には、刺激物を食べない事が大事になってきます。

刺激物は弱っている胃腸にもよくありませんが、喉にも負担をかけて咳を誘発してしまうからです。

大声をだすことも喉への負担になるのでやめましょう。たばこの煙も喉に負担をかけるのでよくないです。炎症を起こし悪化する恐れがあります。

 

せき風邪を早く治すコツとは?

咳はコンコンし始めると長引く事があります。就寝時には咳こんでしまうと、中々寝付けないですね。

ここではせき風邪を早く治すコツ5つを紹介します。

 

せき風邪を早く治すコツ5つとは、

1、部屋では加湿器を使う
2、こまめに掃除をする
3、首回りを温かくする
4、喉に優しい食事をとる
5、温かい飲み物を飲む

 

ですね。せきがひどい風邪の時はまずこちらから試してみて下さい!

 

1、部屋では加湿器を使う

 

部屋が乾燥していると、喉が乾燥して咳を出やすくしてしまいます。

部屋に加湿器を置いて空気の乾燥を防ぎましょう。

加湿器がない場合は、濡れたタオルを干しておくとか、洗濯物を部屋の中で干すとかの工夫をしてください。

 

2こまめに掃除をする

 

こまめに掃除をしてほこりを取り除きましょう。

空気中のほこりを吸うと異物が気道に入ってしまい、咳がでてしまうからです。

 

3首回りを温かくする

 

首回りを温かくすると、喉も温める効果があります。喉を温めると咳を鎮める事があります。

首の後ろにある大椎と言うつぼを温めると咳を鎮める効果があると言われています。

 

4喉に優しい食事をとる

 

喉に優しい食事をとる事は喉の炎症も抑える事ができます。喉の炎症を抑える事によって

咳を出にくくします。

 

5温かい飲み物を飲む

 

喉が冷えると免疫力が低下してしまいます。

免疫力が低下すると、細菌やウイルスを活発にさせてしまい咳がでてきます。喉を冷やさないために温かい飲み物をのみましょう。

温かい飲み物は喉の乾燥を防いでくれる効果もあります。

 

鼻水風邪を早く治すコツとは?

 

鼻水が止まらない。テッシュが離せなくて困った経験はありませんか?

ここでは鼻水風邪を早く治す3つのコツを紹介します。

 

鼻水風邪を早く治す3つのコツとは、

1鼻を温める
2つぼをおす
3息を止める

 

ですね。まずはこの3つを試してみてください。

 

1鼻を温める

タオルを濡らしてレンジで30秒程温めます。

鼻にかぶせて、しばらく置いておきます。鼻の通りがよくなります。

 

2つぼをおす

鼻の両方のくぼみを押します。(迎香と言うつぼ)

 

3息を止める

息をすう⇒はききる⇒息をとめて鼻をつまむ⇒頭を前後にふる

 

まとめ

 

風邪を早く治すコツを調べてきましたが、鼻水は風邪の初期症状なので、この時点で早めに治してしまう事が大事だと思いました。

風邪をひいたかなと思ったら、体を温かくして、温かい物を食べて、休養をして、早めに治すようにしましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
唾や食べ物を飲み込むと痛い!その原因と対処は?
風邪でのどの痛みがツラい!正しい対策と予防法!
喉の痛みがひどい時の対処!すぐに和らげる方法は?