ココナッツオイルは保湿力が高いので髪に塗る方がいます。ヘアパックとして使うと、髪がサラサラになると評判です。でも、髪にベタベタ塗っても大丈夫だろうかと少し心配にもなりますね。

そこで、今回はココナッツオイルを髪にベタベタ塗っても大丈夫なのか調べてみることにしました。


Sponsored Link

ココナッツオイルのヘアパック安全性は?

ココナッツオイルヘアパック

ココナッツオイルヘアパックを使用するときは、精製されていないバージンココナッツオイルを使用するようにとあります。

精製されたココナッツオイルは加工の段階で、添加物が混入されたりして、肌や髪によくないからです。

また、オーガニックのバージンココナッツオイルを使用するようにしてください。

何故なら身体に悪い農薬などがオーガニックのバージンココナッツオイルには入っていないからです。

まれに体質に合わない方もいます。アレルギーが生じないように少量から使うようにしてくださいね。

バージンココナッツオイルは自然食品なのでとても安全性が高いです。

ココナッツオイルのヘアパックは安全ですね。

 

どんな方におすすめ?

 

・紫外線などで髪がダメージを受けている方(パサパサで潤いがない髪)におすすめ

夏の紫外線でダメージを受けた髪に効果を発揮します。保湿力が高く、髪を保湿してサラサラにしてくれますよ。

 

・頭皮が汚れている方におすすめ

ラウリン酸が頭皮の汚れを浮かせる働きがあります。頭皮の汚れをクレンジングする働きがあり、スカルプケアになります。

毛穴の汚れは男の方にもおすすめですね。

 

・年齢と共に髪の毛に元気がなくなっている方におすすめ

バージンココナッツオイルは活性酸素を除去する働きがあるので、髪も若がらせる働きがあります。

髪がフワフワになっていく効果があります。ぜひ試してみてください。

 

・フケ防止・薄毛・抜け毛がきになる方に

バージンココナッツオイルの粒子はとても細かく浸透性があります。フケに悩んでいる方や抜け毛がきにな方にはとても嬉しい商品です。

 

ベタベタ塗るのが抵抗ある方におすすめのやり方

 

髪にとてもいいからと言って、髪の毛にバージンココナッツオイルをベタベタと塗る方がいます。

これは、あまりお勧めできません。少しの量でココナッツオイルは効果がでます。ベタベタ塗ると洗い流すのも大変だと思います。

 

以下3つの方法がお勧めです。


Sponsored Link

 

ヘッドマッサージ

 


バージンココナッツオイルを頭皮にすりこんでマッサージ

頭をタオルに包んでしばらくおく

その後シャンプーをして頭皮の汚れや皮脂を取り除きます

 

スカルプケアになるので、男の方にぜひ試して頂きたいやり方ですね。

 

ヘアトリートメント

髪の毛を乾かす前にバージンココナッツオイルを少量髪になじませます。

髪の毛の量で多少変わってくると思いますが、ほんとに少しで大丈夫です。実際に使用している女性の方の動画を載せておきますので参考にされてみてください↓

ココナッツオイル ヘアパック

 

 

その後、ドライヤーで乾かします

 

ヘアオイル

乾いた髪の状態でバージンココナッツオイルを髪になじませます。このままの状態で朝までおいておくと翌朝、髪の毛はサラサラになっています。

バージンココナッツオイルが苦手な方は、この方法だと一晩おいておくと匂いは飛んでいくそうなのでおすすめです。一度試してみてください。

なお、固まったバージンココナッツオイルは手の平に置いておくと溶けていくので、便利です。

ただ、どのやり方も少量から初めるようにしてください。まれに体質に合わないかたがいるので注意をしてください。

 

まとめ

 

以上、ココナッツオイルを髪にベタベタ塗っても大丈夫なのかを調べてみました。

ココナッツオイルには自然食品なので副作用というものはありません。

ベタベタ塗ったから危険ということはないのですが、洗い流すのが大変だったり、まれに体質にあわない方がいるので最初は少量から試すようにしてください。

最近、フケや抜け毛が気になる方や紫外線で髪の毛を傷めた方はぜひ一度、ココナッツオイルを試してみてください。

なお、使用される場合は精製されてないバージンココナッツオイルを使うようにしてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
ココナッツオイルを髪に塗ると匂いがつく?解消法まとめ!
ココナッツオイルの髪の毛へ使い方!正しいヘアパックの方法!
ココナッツオイルの効能!紫外線予防に効果的な使い方!
ココナッツオイル一位レシピを紹介!美容に便秘におすすめまとめ!
ココナッツオイルダイエット!正しい1日の摂取量とは?