話題のココナッツオイル。ダイエットにもいいという口コミがたくさんネットでもあります。

しかし、ココナッツオイルダイエットをしているのに、中々効果がでてこない。そんな風に思っている方はいませんか?

あなたが今しているココナッツオイルダイエットは、ひょっとして間違った方法かもしれません。

そこで、今回は効果がでなかった方の理由や効果があった方のやり方などを調べてみることにしましょう。

最初に効果がなかった方の理由を調べてみました。



Sponsored Link


効果がなかった方の理由とは?

効果がなかった

1摂取量が間違っていた

ココナッツオイルは大匙1杯110㎉あります。食べれば食べる程痩せられるのではなく、食べ過ぎると逆効果とも言われています。

これはなぜかというと、ココナッツオイルを摂取した量以上にカロリーを消費するものではないからです。

 

2ココナッツオイルを飲むだけで何もしない場合は逆効果になる

運動もしない。大好きな炭水化物も普通に食べている。それではダイエットにはなりません。

 

3ココナッツオイルを時間に関係なくいつも飲んでいた

ココナッツオイルを飲む時間は食事の3時間前と言われています。

 

4コーヒーにココナッツオイルを入れて飲んでいた

コーヒーにココナッツオイルを入れて飲むことはダイエット法としては間違っていないのですが、コーヒーとココナッツオイルをミキサーに入れて飲むことでより吸収しやすくなります。

では、効果があった方のやり方はどういった方法だったのでしょう?

 

効果があった方のやり方

 

効果があった方の5つの方法。

 

1摂取量をきちんと守っていた

ココナッツオイルの摂取量は大匙2杯から6杯と言われています。効果があった方はこの摂取量を守っています。

 

2ココナッツオイルを飲みながら、適度な運動もしていた

ココナッツオイルを飲んで軽い運動もしていた。

 

3ココナッツオイルを食事の3時間前に飲んでいた

 

4炭水化物(糖質)を抜くダイエット法、ケトン体ダイエットをしながらココナッツオイルを摂取していた

 

5コーヒーを飲むときは、ココナッツオイルとコーヒーをミキサーにかけて飲んでいた

 

以上、効果があった方の方法です。

この中でも、まず試してみたいことはいったいなんでしょう?

 

まず試してみたいこと

空腹

それは、4番のケトン体ダイエットです。

ケトン体ダイエットとは、炭水化物(糖質)を抜いて行うダイエット方法です。

約2週間で効果がでてくるという画期的なダイエット方法で、話題になっています。

食事の3時間前に一日100ccのココナッツオイルを摂取しながら行うもので、最初の2、3日は激しい空腹感に襲われるそうです。

まず、ここをクリアすることが最初の難関だそうです。

しかし、2週間で確実に体重が減っていき、太らない体質に変わっていくダイエット法なのでダイエッターにはありがたい方法だと思います。

また、ケトン体体質(太らない体質)になったころから徐々に炭水化物を食べていいと言われています。(体調と体重の増加を計算しながら食べるようにしてください)

 

まとめ

 

以上、ココナッツオイルダイエットで効果がなかった人の理由と効果があった方のやり方を調べてみました。

ココナッツオイルはいくら脂肪を燃焼しやすい油(中鎖脂肪酸)が含まれているからといって、多量摂取はダイエットとは逆効果になることを覚えておいてください。

ココナッツオイルダイエットをする方は、1日の摂取量100ccを守って適度な運動も忘れずにしましょう。また、食事の3時間前に飲んだり、コーヒーを飲むときは、ココナッツオイルとコーヒーをミキサーにかけたものを飲むようにしましょう。

乳化して吸収しやすくなります。また、炭水化物を抜くケトン体ダイエットにココナッツオイルを摂取するとより効果があがります。ぜひお試しください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
ココナッツオイルダイエット!正しい1日の摂取量とは?
ココナッツオイルとコーヒーダイエットやり方!簡単解説!
ココナッツオイルダイエット!効果がでる期間は?
ココナッツオイルダイエット!寝る前の正しい飲み方!
ココナッツオイルダイエット!いつ飲む?タイミングは?