お呼ばれしたから気の利いたお土産でも持っていきたいけど、あそこの家は、旦那さんお酒は飲まないし、糖尿病でお菓子もちょっとねぇ…、なんて経験ありませんか?

子供のいる家庭であれば、あまり深く考えなくてもすみますが、夫婦二人の所ではそうはいきません。

どんなに美味しいものでも、食べられないだろうと分かっている物をお土産にするのは、無神経じゃないかと躊躇してしまいます。

糖尿病の方でも喜んでもらえる、血糖値にあまり影響の出ないお菓子を調べてみました。


Sponsored Link

糖尿病の方にお菓子のお土産は大丈夫?

http://kirei-torisetsu.com/wp-content/uploads/2015/08/24343/

 

実は私自身、糖尿病に片足をつっこんじゃってます。

糖尿病と診断のつくブドウ糖負荷試験では、2時間後は140mg内に収まっていますが、1時間後が200を超えてしまい境界型と診断されてるんですよね。

なので、糖尿病の方に差し上げるお菓子のお土産については、もらう側としても、あげる側としてもよーく気持ちが分かります。

 

糖尿病の方は何に気をつけるべき?

3大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物のうち、血糖値を急激に上げる作用のあるものは炭水化物のみです。

炭水化物は糖質と食物繊維でできていて、この糖質が血糖値を左右します。

健康な人であれば、炭水化物を多く含んだ食事をしても食後血糖値は140を超えることはまずありませんが、糖尿病の人は食後血糖値が跳ね上がってしまうのです。

糖尿病の方では、糖質1gで血糖値が3~5mg上昇しますので、糖質30gを取れば単純に考えれば90~150mg上がる勘定になります。

もちろん、食べ合わせや体調などで、必ずそれだけ上がるというわけではありませんが、仮に血糖値が90mg上がったら?

元々、空腹時血糖が高い状態ですので、軽々と200を超えてしまいます。

糖尿病の何が一番怖いのか、それはこの血糖値の急上昇による血管のダメージが度重なることで、重度な心疾患や動脈硬化などをひき起こしてしまうこと。

ですから、糖尿病の方へのお土産には、とても気を使わなければならないんですね。

 

糖尿病の方はお菓子を食べてもいい?

洋菓子、和菓子、そのほとんどが糖質を多く含んでいます。

ものによっても違いますが、ショートケーキ1ヶが約40g、どら焼きが35g、カステラはたった一切れで約30gです。

だからといって、糖尿病の方がお菓子をまったく口にしてはいけないということではありません。

糖尿病患者の方は糖質を取ってはいけないわけではなく、病院からは糖質を含めたバランスの良い食事により血糖コントロールをするよう指導されています。

糖質制限をすれば確かに血糖値は上がりませんが、糖尿病自体が治るわけではなく、また長期的に糖質を取らないということは食事に制限が有り過ぎて、実はかなり難しいのです。

しかし、バランスの良い食事による血糖コントロールというのも、実際のところはカロリー制限食ですので、一生続けるダイエットのようで非常に辛いものがあります。

でも、ダイエットを成功させるには、たまのご褒美が大事ですよね。

糖尿病の方にとっても、うまく血糖コントロールをするには、たまのご褒美、お菓子などを少しだけ美味しくいただくのも大事なのです。

 

糖尿病の方にお菓子のお土産って?

これ、結構難しいんです。

血糖コントロールをするために日々の食事制限を相当な覚悟でやっていて、お菓子を口にしたら歯止めが効かなくなるから一切食べないという人もいます。

そういう方にとって、ふいにお菓子のお土産をいただいたら、糖尿病って知ってるのに無神経ねって思う人もいるかもしれません。

なので、お菓子をたまに食べたりしているかどうかなど、差し上げる方の普段の様子が分からない場合はお菓子のお土産は控えた方が無難です。

「たまには食べてるのよ」という方には好みを聞くか、糖質が少ない、血糖値に大きく影響しないお菓子を選びましょう。

 

糖尿病の方に向いてるお菓子は?

・糖質オフスイーツ

糖質制限ダイエットなどの需要で開発された、本来の素材の代用品で作られた糖質オフのスイーツ。

糖質オフはビールが先行した感がありましたが、最近ではローソンや森永、シャトレーゼなど、各社こぞって低糖質スイーツ製品を打ち出していますね。

最初の頃は味が今ひとつなものが多く、あまり食べることはありませんでしたが、最近の低糖質スイーツはホント美味しくなりました。

洋菓子から和菓子までバラエティに富んで、糖質も10g以下に抑えてるものが多いので嬉しいですね。

 

・もともと糖質がさほど高くないもの

レアチーズケーキはそのお店やメーカーによっても違いますが、総じて他のケーキやベイクドチーズケーキよりもかなり糖質は低めです。

また、プリンなどもジャンボプリンでなければ、それほど多い量ではありませんし、小麦粉を使わない分糖質は15g前後のものも多いのです。

 

境界型の私の場合

私の個人的な意見ですが、おやつとしてせっかくお菓子、スイーツをいただくのであれば低糖質ではないものが食べたいんですよね。

最近のものは確かに、美味しくなりましたが、やはり、本来の食材で作られたものの方が断然美味しく感じます。

ですから、成分表などで確認できる場合は糖質が低いもの、ショップで売られている糖質の分からないものは小ぶりなものを選ぶようにしています。

私が、安心していただいているのが、一時期ブームになった、今も根強い人気のあるローソンのプレミアムロールケーキ。

これ、甘すぎず、量も絶妙で、何より美味しい♪

美味しいのに、なんと糖質が約13gなんて、奇跡ですよ!


Sponsored Link

ローソンは低糖質に力を入れていて、さらに低糖質なブランタイプのプレミアムロールケーキ(糖質量7.6g)もありますが、こちらは入手困難です。

ただ、このプレミアムロールケーキをお土産にできるかは、ちょっと微妙なとこですね。

気心の知れたお友達以外では、お土産としてコンビニスイーツを持っていくのはかなり勇気が必要です。

なので、私は、差し上げる相手の方に食べたいものを確認するか、ちょっと高そうなプリンやフルーツをふんだんに使ったゼリーをお土産にしています

 

 

血糖値が上がりにくいお菓子のお土産いろいろ!

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/giftplus/cabinet/adelly/pgs131.jpg

バニラアイス

溶けない状態で持っていけるのであれば、バニラアイスはおススメのお土産です。

糖質も20g以下のものが多く、さらに小麦粉が使われていないため、血糖値の上昇も緩やかになります。

但し、チョコレートなどのトッピングがあるものはおすすめできません。

 

カスタードプディング

思ったほど糖質が多くないのは、小麦粉を使っていないから。

あまり大きなものではなく、さらにカラメルを使っていないものがベストです。

 

フルーツゼリー

小麦粉を使用していないのと、フルーツは自然由来のものなのでシロップの甘さによるため、他のスイーツに比べると糖質は少なめです。

私はケーキ屋さんで、甘さを確認した上で、小ぶりのものを選ぶようにしています。

 

フルーツ寒天ジュレ(伊藤農園)

フルーツ寒天で口に入れるとふわっととろけてギフトにも喜ばれます。

フルーツが持っている本来の甘さを活かしているので低糖で、さらに寒天は食物繊維が豊富で血糖値の上昇が穏やかになるので安心して食べていただけますね。

通販で購入可能です。

 

ゆかり(坂角総本舗)

有名なえびせんべいで、私はこれ大好きなんです。

デパ地下などでもよく目にするので、お土産としても申し分ないですよね。

1枚当たりの糖質が3.6gで、薄いけど歯ごたえがあり、それなりに塩分もあるので一度に多くは食べれませんから、糖質の量は気にするほど多くはなりません。

洋菓子や和菓子と違って日持ちもするので、少しずつ長く楽しんでもらえますよ。

 

低糖質スイーツ

低糖質のスイーツが買える商品とお店をご紹介します。

・ECOLE CLIOLLO(エコール・クリオロ)

北里研究所病院の糖尿病センターの医師監修のお店で、雑誌などでも多く取り上げられています。

都内に3店舗、兵庫にもお店があり、ネットでの購入も可能ですよ。

スリム・レアチーズフレーズ(1人分糖質3.2g)など数種類ラインナップされていて、味もお墨付きです。

 

・シャトレーゼ

糖質30%カットスイーツシリーズはシュークリーム、エクレア、ロールケーキ、こしあん饅頭などのラインナップ。

糖質70%カットスイーツシリーズではショートケーキ、どら焼き、プリンなど10種類が用意されています。

選択肢がいろいろあって、いただく方も、いろいろな味を楽しめるので喜ばれます。

 

 

他にも血糖値を下げるおすすめの飲み物【お茶】について徹底的に調べてみたので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

糖尿病の関連記事はこちら

糖尿病に効くおすすめお茶!血糖値を下げる飲み方とは?

 

 

これもあったら喜ばれる?お菓子以外おすすめギフト!

http://www.ashinari.com/2010/08/20-340016.php

 

フルーツ

糖尿病の治療を受けていて、食事制限をされている方は、そのほとんどが朝にフルーツを食べるように指導を受けています。

自分が毎日食べるために買うフルーツには、そうお金をかけてはいられませんよね。

普段はスーパーで手頃な値段のもので済ませているはずです。

ですから、旬のもので、多少日持ちのする少し高めのフルーツは、特に女性の方にはお土産として喜ばれますよ。

 

高級だし

これは、料理をする方がいらっしゃる方にということが前提なのですが、普段は食事制限を強いられていますので、食事の内容をアップすることはできません。

そこで、普段使いをしないような少し値の張るだし、茅乃舎のだしなどをお土産にすると、料理は同じでも、味が美味しくなるととても満足していただけます。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

糖尿病の方でも喜んでいただける、お菓子のお土産について調べてみました。

 

その中で私のおすすめは、

  • フルーツゼリー
  • フルーツ寒天ジュレ

 

フルーツがメインでなのでヘルシーな感じがすることと、糖質に大きく影響する小麦粉も使われていないので、頂いた方も罪悪感が少なくて済むような気がします。

 

ただ、一番大事なのは、できるのであれば先方に何が良いか確認をすること。

糖尿病の方は、その症状や状況によっては、お菓子のお土産は失礼にあたることになるかもしれません。

もちろん、お菓子が絶対にダメというわけではなく、ご褒美にもなるのですから、せっかく差し上げるのであれば、気に入っていただけるものにしたいですね。