ルイボスティーが美容にもダイエットにも妊活にもいいことが話題になっています。

実際、私の周りにもルイボスティーを飲み続けて、妊娠に成功した人・お肌が綺麗な方はたくさんいらっしゃいます。

そこで今回は、ルイボスティーの効果を最大限に高めてくれる時間を調べてみることにしました。

最初に、美容に効果的な時間帯を調べてみました。


Sponsored Link

美容に効果的な時間帯とは?

美容時間

美容に効果的な時間帯とは?

 

それは睡眠前です。

 

成長ホルモンが活発な時間帯(22時~2時まで)と言われてきました。

しかし、定説の成長ホルモンが分泌される時間帯は最近では特定の時間帯に限定されず入眠3~4時間節が有効になってきています。

大切なことは、質の良い睡眠をとることです。

このことから、美容に効果的なルイボスティー飲用時間帯は睡眠前です。

ルイボスティーは美容に効果的な活性酸素を抑える働きと同時に、質の良い睡眠もとることができます。

冷えたルイボスティーを勧める方もいますが、私は長年温かいルイボスティーを飲み続けています。身体を温める効果と温かい湯気があるほうが、リラックスができ、より良い

睡眠効果が得られます。

 

つぎに、ダイエットに効果的な時間帯を調べてみました。

 

ダイエットに効果的な時間帯とは?

ダイエット時間

ダイエットに効果的な時間帯とは?

 

それは、朝です。

 

人間の身体が活発に動き始める朝は脂肪燃焼も活発になります。

脂肪の燃焼は朝食前が一番と言われています。

ということは、朝食前に脂肪燃焼をしやすい身体にしておくことが大事になってきます。

脂肪燃焼をさせる酵素の助けをするルイボスティーを朝食前に飲むことで脂肪を燃焼させやすい身体にかえていきます。

このことから、ダイエットをするなら朝食前にルイボスティーを飲用することをお勧めします。

なお、ルイボスティーはノンカロリーなので、どの時間帯に飲んでも太るということはありません。


Sponsored Link

 

つぎに、妊活に効果的な時間帯を調べてみました。

 

妊活に効果的な時間帯とは?

 

それは、夜です。

質のいい睡眠をとることでストレスがなくなり妊娠しやすい身体になっていきます。

今、妊活をしている方に朗報です。

ルイボスティーには卵子の状態をよくしてくれます。

 


・活性酸素を取り除くことで卵子を元気にしてくれる
・子宮の血の循環をよくしてくれる(胎盤と子宮が繋がりやすくなる→妊娠率アップ)・亜鉛・鉄分を含んでいる(卵子を成長させる働きや卵子を作る働きがある)

 

妊娠にはカフェインはよくないと言われています。

ルイボスティーはノンカロリー・ノンカフェインの飲み物なので、これから妊活をされる方にはぜひお勧めの商品です。

お茶なので、身体に悪い副作用等もなく、また飲み続けることでアレルギー体質のお子さんを出産する確率も低くなると言われています。

注意点として、飲用量は一日3杯までとしてください。

妊活にはカテキンは要注意と言われています。飲みすぎには注意が必要です。

温めて飲むようにしてください。

冷えは妊活にはよくありません。身体を温めることがいいので、冷たいルイボスティーはさけ温めたルイボスティーを飲用してください。

 

まとめ

 

以上、ルイボスティーの効果を最大限に高める時間帯を調べてきました。

美容を期待する場合は睡眠前の飲用が効果的です。ダイエットには、脂肪燃焼しやすい朝が効果的です。

妊活をされている方は、質の良い睡眠をとることが大切なので夜にとることが大事です。ルイボスティーは古いものは栄養成分が減少するといわれています。

折角、身体の為にとるのなら、高品質の物を購入するようにしてください。高品質とは、新しい茶葉・有機栽培のものです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
ルイボスティーの効果的な淹れ方!美味しく入れるコツ!
水出しルイボスティーの効果と簡単な淹れ方まとめ!
ルイボスティーの効果が出やすい時期とは?
生姜入りルイボスティーを最も効果的に摂る方法!
ルイボスティーの効果が出やすいおすすめの量とは?